2018年5月23日水曜日

やっぱり減量は難しい

何となく減量をすると決めて一月半ほど経ちましたが・・・。

私の場合は食べることだけで体重を減らすのはやっぱり難しいですね~。直近で一番少ない体重が71.5kgを記録しましたが、夕食を食べて腹いっぱいお茶とか飲んだ後ではすぐに72.4kgまで上昇する感じです。それでも、開始当初の最大値よりは2.5kgほど減少はしているんですけど体のSHAPEの変化という意味ではお腹の感じはトドがゴマちゃんになったくらいの感じでして、鏡の前で体を横にして力を抜くと・・・まだまだorz状態です。

まあ、腹筋に力を入れても背中とお腹が平行にならないヤバイ状態からは離脱しましたが、それ以上は今の所ピクリとも動かない感じで、とてもとても70kgを切る感じの勢いはありません。

まあ、一月半ですから焦るな!と言う気持ちもありはするのですが、なんだか今の感じでは遠き過去の60kg台は悠久の彼方と言う感じです。
昔アメリカで手術をした後、出された病院食のあまりの不味さに何も食べる気がせずに数日で三キロほど痩せたのが「そんなのあったっけ、そんな事」状態でして、ただの懐かしの夢に成り果てております。

ここは一つ軽い運動を入れないと無理かな~と思い始めている今日このごろでして、効率的な減量には食事+運動が入らないとなかなか難しいぜ~と実感しているのでありました。実際の所、一月に500グラムたしかに痩せ続ければそれだけでも一年で6キロ減なのですが、数値目標好きの私としては正直「待てない」んですよね。

近所のスポーツクラブに通うというのもありはするんでしょうが、ここは一つ病院内にあるリハビリルームに己の出費でrowing machineを購入してそこら辺の若くて意欲のあるデブの男性看護師を集めて血液データを自費で取りつつ改善に取り組むという方法をちょこっと考えております。

既に数人が手を挙げておりますので、先ずは小規模に始めるのがベストかなと言うことで、病院に提案という形でその方法をリハビリ科の人間とともにやっていこうかなと思っております。

さて、近日中に実現するのか?とは言え、若い兄ちゃんたちがやりたいと言っているのだから、ここは一つ上司の私はやるしか無いでしょうな。

0 件のコメント: