2016年7月10日日曜日

参議院選、朝からグッタリ・馬鹿丸出し

今日は参議院選挙の投票日でした。

前回に引き続き、投票所へ足を運ぶために朝からそわそわしていました、が、いつもの私らしく頭の中でのシュミレーションだけはして実物の確認をしておりませんでした。実物というのは当然”投票所入場券”です。
クリアフォルダーの中に入れておいたという頭の中の比較的ハッキリとした残像だけが私の中の淡い頼みの綱でした。

そして投票日の朝になって投票所入場券を探したところ、案の定”そこにある”と思っていた”それ”がありません。orz
そこで、部屋の端から端までここ一ヶ月でものを移動させ書類を積み上げたところを一つ一つていねいに捲りながら”それ”を探していったのですが、20分ほど時間をかけても出てくるのは保険の請求書や奨学金の返済状況証明書等の今、必要でないものばかりです。

「あ〜、もしかしたら!」と思い当たったのは医局の引出しの中。これは行かねばと、早速病院の医局へ直行し、それほど多くはない医局の中の自分のファイルを捲ってみたのですがやはり有りません・・・。
ここまでで時間は10時。起きたのが遅かったのでそんなに時間が経ったわけでは有りませんでしたが、”これはアカン感”は少しずつ上昇しておりました。w

もうこうなったら徹底的に家の中を探すしか無いと思い、取り敢えずもう一度家へ戻ってみることにしました。
心が疲れてくるのを感じつつも、入場券無しでも確か問題なく入場して己が己であることを証明、宣誓すれば投票出来たはず、とは思いつつも、その投票所がどこだったかよく読んでおりませんでしたので、ネットでこのエリアの人間がどこにいけば良いのかを知る方法や、隣近所の人に伺うという手もあったのですが、もう少し探してみよう、でもその前に冷たい飲み物えお一杯、と思って冷蔵庫に手をかけたところ・・・。

はい、ありました。
冷蔵庫の表にマグネットでキチンと貼り付けられておりました。こういうのは普段から”うっかり忘れ防止システム”として使っていないのに、そこをこういう事のため使ってしまうという明らかなミスです。し慣れないことを大事なものの為に使うもんじゃありませんね・・・。馬鹿丸出しでした。

この後は近所の小学校の体育館に行って清き一票をきちんと入れてまいりました。旧社民党・民主党、現民進党の非常に強いこの地域。私が日本に居なかった頃に起きた悪夢の如き愚かな日本の選択を二度と再現させぬためにも、この投票は大切な私の儀式でした。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

投票券、見つかってよかったですね~御苦労さまでした。
諦めずに必死に探して投票するなんて有権者の鑑です!

私が家族と投票したのは夕方だったんですけど
その時点のその投票所の投票率は30%未満でした。
暑いから日が落ちてから投票した人が多かったのかも知れないですね。
私は都民なので次は都知事選挙ですが…立候補者の顔ぶれが… 笑

small G さんのコメント...

いやいや、単に我々の住む地区界隈は前にも書いたように民進党が強い労働組合の固まっている地域が伝統的に存在するのです。
そういった組織票に対抗するには一票一票を積み重ねるのみ!ということでした。

それにしても、確かに選挙における天気の影響はデカイですよね。
暑すぎても低いし、雨でも来ないし、寒過ぎたらまた来ないし。

しかし、東京都民も正直選ぶ人が無いですね〜。
出る奴出る奴、お前頭大丈夫か?と言う連中か、利権まみれの組織票頼みの人間、もしくはただの有名人で何の実績もビジョンも過去にない女性であることだけが唯一の売りの元アナウンサーのオバちゃんとか。

お疲れ様です。ハ~