2015年5月29日金曜日

痩せると評判の・・・

最近、お腹が出ているのが気になる私です。

ついこの前行われた健康診断で、何時もやや正常値上限だった中性脂肪が上限値をほんのチョットだけ上回ってしまいました。orz
というわけで、余りにも運動と程遠い日常を送っている私自身の生活習慣を見なおす良い機会となりそうです。アメリカにいた時は死ぬほど苦しいロウイングを仕事帰りに愉しんでやっていたのですが、こちらで医師として仕事をし始めてどうもそれが疎かになってしまっています。

こちらでもconcept2というロウイングマシンを購入して始めようと思っていたにも拘らず、アメリカへの送金が大変すぎて小銭を貯める暇もありませんでした。w
実際にアメリカで使っていたマシンは日本でもちゃんと代理店があって売ってはいるのですが、あちらで買うと$900のものが、こちらで買うと消費税抜きで17万円弱という高値。感覚的には倍ですが、これを購入して梱包した状態でアメリカから持ち込んだらいくらになるかと計算してみたところ、約一万円のプラスで済むことが判明しました。

さあ、どうするべきか次回10月のアメリカ訪問が気になるところです。w

さて、私の場合は普通に食って運動はロウイングという単純なものですが、このロウイングの運動としての負荷の厳しさは以前にもこのブログに書いた通リです。
さて、今当直をしながら見ているテレビでラXXXプというところがダイエットのCMをガンガン流してはおりますが、これってかなりお金がかかるようなことがネットに書かれておりますが問題の本質はたった一つだと思います。それは、「よしんば一度体重を減らせたとしても、そういったダイエットを期間中恒常的に指示するシステムから己が離脱した後も体重が維持できるか」というもの。

ハッキリ言って、細かな指示とモチベーションを維持するだけの声援を送る人間の不在、そして購入し続けなければならないプロテインなどがもしあるのだとしたら、その成功は一時的なもので「必ずや、金の払い損」になるものと考えます。

飯を抜けば体重は落ちる、運動すれば筋肉はつく、無理をしすぎれば体は壊れるというだれでも解る単純な常識の範囲内で運動を淡々と進める事こそが、私のような太りやすい人間の体調維持の本質だと信じています。まあ、それさえ出来てはいないんですけどね!w
さて、どうする俺。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: