2013年5月6日月曜日

アメリカみやげ

もう後一ヶ月ほどで嫁さんと子供達が日本へ一時帰国します。
一ヶ月半ほどは私一人で猫と犬のウンチの掃除と餌やりですが、それもまあ良しとしましょう。彼らにとって何時も問題なのはアメリカから日本へ持って帰る御土産です。
日本の方なら大体推測出来るか思いますが、アメリカには本当に「これ!」というような心惹かれる御当地土産が少ないんですよね。例えばバージニアは合衆国でも有数の農業州なんですが、だからといって何か美味しい名産物で日本に敢えて持って帰りたくなるような食べ物なんてどこにもありませんし、日本各地にあるような工芸品などがここら周辺で「有るか?」と問われても、正直な所、やはり食べ物同様どこにもそのようなものは有りません。
基本的に国外からの輸入品によって細々とした観光土産は済ませていると言うのがここアメリカの実態ですから、例えば日本にリッチモンドの記念の匙やベルを持って帰った所で実はメイド・イン・チャイナなんて言うのは極普通で、もう笑い話にもならない常識です。バリエーションがあったとしても、外注されている国の名前が精々ベトナムやグアテマラ、インドなんて言う国に変わるだけの話で、純粋なアメリカ製品にはMADE IN USA等という滅多に見ないスティッカーが貼られていたりします。w
今回も精々考えているのはHersheyのKissesくらいかなという感じです。しかし、これさえも多分日本に最近進出しているCostco等のことを考えると「被って」しまってるのかな、、、等と思うこともあります。ただ、アメリカだと期間限定のキスチョコや変わり種のものも有るので、そこら辺をまとめ買いしていけば良いのかも?等と考えるのでした。
さて、そんなことを書いた後に今日の帰りがけにたまたま見つけて思わずにっこりしたこの皿。このThrift shopの売り物を御覧ください。私の言ったことが良くお解りかと思います。しかし珍しいことに今時日本製!!w
これは何とWilliamsbutg-VAの記念のお皿ですが、、、
裏にはこれが、、、w
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: