2012年12月31日月曜日

大晦日

今日は大晦日。
この一年もあと15分で終わります。家の周りでは花火?空砲?の音が騒がしくなってきました。(例年のことですが!)アメリカでは時差の関係で、例の如く6回も違った場所でカウントダウンがあります。
今年も色々とありましたが、研究環境という意味では来年は更に厳しくなることが既にNIHからのお達しで判っています。昨年よりも今年、そして今年よりも更に厳しい2013年ですが、何とかして生き延びねばなりません。何だか研究上では、成長というよりも「耐えがたきを耐え忍び難きを忍び、、、」という一年だったようなきがします。
厳しい状況は皆同じですから、耐え切れなくなった順に戦線から離脱していかざるを得ないのが実情でしょう。それでもこの駄ブログと一緒で、何か面白いことが起きるのを待ってじーっとその日に向かって淡々と網を水面に投げ続ける日々を送るのでしょう。網の目のサイズを変えたり、えさを変えたり、漁場を変えたりしながら海の上をウロウロする日々でしょうが、きっと大きな魚がかかってくることを願って(小さな魚も引っ掛け続けて)仕事を続けるしかありません。
今年を振り返ると、合計366回のブログの記述の中には家族の中のことや仕事の上でのことなどを含め、大きなイベントや小さなイベントが悲喜交々に書き込まれています。つまらないことでも継続することできっと「偶には」良いことが起こることを信じてこのブログも続けていこうと思います。(続けて書かないと嫁さんがうるさいですし。w)
今年も一年この駄ブログを読んで下さった方々、この場を借りてその費やされた無駄な時間を少しでも意味あるものに変えられるような文章を「年に数回?」は頑張って書きたいと思いますのでどうぞ来年もよろしくお願いいたします。
では、来年一年が皆様にとって更に飛躍の一年となります事を心より祈っております。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: