2010年11月21日日曜日

荊棘(いばら)の道

昨日の続きで庭仕事。今日も結局三時間かかってしまう。
裏庭に生い茂ったイバラを切っては捨て、上に伸びたイバラの蔦を引き下ろしては切り捨てという作業を延々と繰り返していた。写真を撮る気も失せるほどの大量のイバラと格闘し、それを最後には庭の奥の奥へと全て押し込んで作業終了。どっと疲れました。嫁さんも作業を途中から手伝ってくれましたが、二人ともイバラから出ている刺で体のあちこちを引掻き傷だらけにしてしまいました。最終的には裏庭の奥のほうがすっきりしましたが、このイバラ、どうやら土の下でルートが繋がり合っているのは確実なようでして、来年は早い時期から直接除草剤を切り口に染み込ませて息の根を止めようと考えています。
夜は近所の中華料理店に結婚18周年の記念に夕食を食べに行きました。嫁さんに手を抜かせるのも贈り物の一つです。(笑)
本当はふたりだけで食べるべきなのですが、我が家はいつもコブがゾロゾロと付いて来て、結局家族の記念日となってしまいます。なんで気を利かしてくれんのかの~。(無理)

追記:どうやらこの野イバラ、、アメリカ東岸部のものはアジアからの外来植物だとかいう記述があります。
In eastern North America, Multiflora Rose is now generally considered an invasive species, though it was originally introduced from Asia as a soil conservation measure, as a natural hedge to border grazing land, and to attract wildlife. It is readily distinguished from American native roses by its large inflorescences, which bear multiple flowers and hips, often more than a dozen, while the American species bear only one or a few on a branch.


日本版のWIKIでは、やはり根を通して繁茂を続け、根絶は難しいとの記述がありました。ガクリ。

0 件のコメント: