2015年12月24日木曜日

男一人・竜泉寺

たった一人の男イブ。

ということでやけのやんぱち状態で行って参りましたよ、日本では当たり前の「スーパー銭湯」に。
行ってきたのは原チャリで20分以上かからうところにはあるものの評判の良い竜泉寺の湯と言うところです。家の近所にはいくつか岩盤浴の出来るそれらしいスーパー銭湯が有るのですが、ここは一つ人口に膾炙している場所としてここにいきました。

まずは寒空の中を行ってきたのですが、原チャリでこんな遠くまで来て風呂入るオッサンはこの時期私ぐらいのものでしょうか。w

九時過ぎに現場に着くとそこの駐車場はほぼ満杯でした。それだけでも人気ぶりにびっくりだったのですが、中に入って二度びっくり。まず大量の家族連れで埋め尽くされているという事実、そしていわゆる「銭湯」の持つイメージと異なり、ジジババが少なく若い人が多いという事に驚きます。

入浴料は大人五百円で、入り口にソフトバンクのpepperが置いてありました。(すでに何度も見ていますがハッキリ言ってショボイ上につまらない。)

ゲートを潜る前にお金を払って脱衣場へ行き早速中へ入って行くとそれなりに綺麗な浴場が中にひろがっておりました。私が気に入ったのは深さ10センチ程度の浅い湯で、石枕が置いてありそこに寝転がって何分でもぐったりじっくりと疲れた体を休められるというものでした。

お恥ずかしながらポッコリと出たお腹がその浅い水の中から白い姿を表しておりました。隣の男子高校生らしき人物たちにはそれらしき物体は当然見えず・・・。来年はこれを縮小させねばと誓うのでした。orz

風呂を上がりクリスマスイブの寒空の中をゲンチャリで帰っていくオジサンは全ての煩悩と悲哀を超越せねばと心に誓うのでした。w

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: