2012年12月29日土曜日

話にならん

今年最後の試合。
前日の練習結果がどれほど実際の試合に反映されているのかを検証することの出来る試合が本日のもの。しかし結果は凡庸なもので、面白みに「全く」欠けたものでした。原因はただ一つ、相手が弱すぎてVCU側が本気を出して必死にやるような場面が一度としてなかったこと。
実際に試合のほうもかなり早い段階から二軍と新人をボンボン入れて経験を積ませているような状態でした。
興味が湧いたのは二点のみ。一つは85点以上の得点をするとマックからのビスケットが一枚只になることを知っている一部の連中が70点台の後半から"X points for the Biscuit"と叫んで点数が後何点と変わる度にXのところに数を入れてみんなではしゃいでいた事。w
もう一つはこれも気付いている人間だけが途中から騒ぎ始めたrange shooterのトロイ・ダニエルがcareer high及びschool recordでもある(自分が作った)一試合8本の3点シュートの記録を自ら破り9本もの3点シュートを叩き込んだことでした。コート上の人間も7本を叩き込んでまだ時間が結構ある辺りから意識し始めたようで、勝ちはとっくに前半戦で決まってしまったこの試合、ボールをトロイに流し始めました。最後はもう一分をきったところでほぼ正面から決めた一本で新記録。凄いものです。
一緒に来てもらっていた日本のバスケのコーチの皆さん達には申し訳なかったのですが、この試合はっきり言って結果がわかっている上に力の差がありすぎて面白くもなんともなかったです。ただ、一部には昨日練習していたセットプレーがちょこっとだけ反映していた部分も確かにあったのですが、たぶんあれは個別対策の結果ではなく、単に彼らの通常の練習の一部でしかなかったのでした。w
今回の結果に関して3PTとスティールの記録の話が手短にまとめられていました。

  • VCU had four players in double-digits for the sixth straight game. Daniels led the way with 27, along with Reddic (22), Brandenberg (13) and Graham (10).
  • Daniels' nine treys on the year is tied for the most in a game in the NCAA this year. It ties the mark reached by Omar Strong (Texas Southern), James Southerland (Syracuse) and Ian Clark (Belmont)
  • His nine treys also vaulted him past Chris Brower (175) and Jamal Shuler (170) into sixth-place on the VCU's all-time three-pointers made list as he now sits at 177 for his career.
  • VCU has forced 93 turnovers in the past three games. The 34 by FDU is the most in a game for a Rams' opponent since George Mason coughed it up 35 times on Jan. 3, 1995.
  • The Black & Gold have now posted 20 steals three times this year and increased their national steals lead to 17 and 13.2 per contest.
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: