2012年5月16日水曜日

この変化は大きい!

3日ほど前に確定したことですが、VCUのスポーツプログラムがCAA(Colonial Athletic Association)からA-10(Atlantic 10)に移動する。
この変化は極めて大きく、VCUがカンファの中で3位以内なら自動的に毎年バスケでNCAAに出場することになるだろう。(多分4位以内でも出られる可能性大!)今まで、間違いなくunder estimateされていたCAAのカンファにおいて力が有り余ったチームが4つぶつかり続けた結果がこれだから、まあ、実際は遅きに失したというほどの変化ではあるのだが。
逆にテンプルがBig Eastに出ていくのだが、彼らにとっては逆に厳しい将来が待ち受けている可能性が高い。どうなるかは今年の秋からの試合できっちりわかるだろう。
さて、今回の移動で、同じ街にいる2つの大学、VCUとUniversity of Richmond (UR)がライバリーになる。実は昔そうだったのだが、ここしばらくは別カンファにいたため、滅多にはぶつからなかったが、今年からは綺麗に対戦開始だ。白黒つけるいい機会だろう。
この移動でVCUはCAAに25万ドル、そしてA-10に70万ドル!も払わなければならないのだそうだ、、、。やっぱ、NCAAは動く金額の大きさが半端じゃ無いなと思ったら、A-10を出ていくTempleに至っては出るのも入るのも数百万ドル単位なんだそうな。一つ桁が上なんですね、BIG EASTは、、、。
実はこの移動でもう一つ大事なのは、A-10というのは学業成績も一つ以上ノッチの上の有名大学が入っているということなんです。実際に見てみると、、、抜けていくテンプルを含め、George Washington、Xavierがいます。これらの大学は所謂「一群の有名大学」を構成するもので、これらの中に入っていくメリットは大学側にとって計り知れないもののようです。(少なくとも学長たちはそう思っています。)多分、ポリティカルな動きなどを読んだ上できっちりそういう効果が理解できているのでしょうね。(私にはその波及効果がどれほどのものかは想像もつきませんが、、、。)
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: