2013年9月28日土曜日

10年一緒だった車とお別れしました

ついに今日は10年家族とともに生活を共にしてきたミニバン(と言っても日本的なサイズではビッグバンですが!w)とお別れしました。

先日、我が家に来て頂いたVCUに来られたばかりの日本人のU先生御夫妻が我が家のオデッセイを取りに来られました。もともとゴミなどは全くなかった車内も何回か更に掃除して塵一つ無いように綺麗にしていたのですが、やっぱりこの車も十年乗っていましたし、嫁さんのメインの車になっていた時期も結構長かったのでいざ手放すとなると寂しいものです。

特にこの車は子供達が人生において最もその身体のサイズを変えていった時期に家族全員と大量の荷物を載せてアチラコチラに旅をしたときの忠実なお供でした。御夫妻にはいま小さな可愛らしい男の子が一人いるのですが、この子もきっとこの大きなミニバンに乗って東海岸一帯を旅して回るのかなとフト思ったりもしました。

オデッセイを最後に点検してみたら、替えたばかりのフィルターとオイルが完璧だと思っていたにもかかわらずオイルの量が少々少なめだということが判明したのできちんとフィルアップして先生方にお引き渡しを終えました。新しく取得された先生のライセンスプレートを新しく取り付け、車の使用法をすべて奥様に説明して車を見送るときには何となく大きく育って巣立っていく我が子を見送るような感覚に襲われました。

オデッセイはアメリカで長い間ずっと連続してベストミニバンとして人気の高い車、かつ最も安全と言われている車の一つです。これからも引き継がれる多くの幸せな家族と共に長い長い楽しくて安全な旅を続けて欲しいなと思います。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: