2012年1月6日金曜日

過日の交通事故と二人目のコーチの帰国

今朝は朝四時に起床。
今日も日本に帰る二人目のバスケットボールコーチをリッチモンド国際空港に送り届けた。二週間のアメリカ滞在で、大量の経験と大量のおみやげを貯めこんでの帰国となったみたいです。最期にはNOOKまで買ってましたから、アメリカの景気回復に一個人としてはかなり貢献してくれたみたいです。(笑)
実は残念なことが今回の滞在で一度だけ有り、このコーチの滞在を一部スポイルしてしまいました。それは、相手に100%の非のある接触事故。Bethesdaのロックビルパイクをこのコーチが一人で南進している時に、左のレーンに並んでいた若い黒人女性が突然眼の前に飛び出してきて我がホンダFITの左ドア二枚をザリーーーッと摺ってくれたのでした。
相手はアウディのA8だったらしいですから、フィットにしてみれば鯨のような車です。事故処理にまずい点があり、相手の手書きのメモがよく読めないなど、相手の特定に少し今問題があるようですが、今のところ保険会社による探索が開始されたところです。いろいろな方法でこういう相手は追求していきますので、きっと相手は保険料の増加という形で痛い目に会うでしょう。今回の件を通して、メリーランドの警察は、人身でない限り警察は来てもくれないことがわかったのでした。
交通事故というのは自分が完全に正しい運転をしていても起きるときは起きます。皆さんも努めて「防衛運転」で事故には気をつけてくださいね。
事故を起こしたときは相手の免許証を直接写し、相手の保険会社の名前とポリシー番号と電話番号二種類を写し、相手の車のライセンスプレートとVINを確認し、周りに目撃者がいたら連絡先を写し、直ちに保険会社に指示を仰ぎましょう。勿論、必ず一度は警察を呼んで事故の調書を作成してもらうよう依頼することも大切です。
怪我人が出ている時などは勿論、以上のことを始める前に人の救出を最優先に!
もう一度言わせてください。
安全運転!安全運転!呪文のように唱えて毎日の運転に気をつけてくださいね。事故って起こすとたとえ相手が100%悪くてもただただ面倒くさいだけです、、、ホントに。質問有ったらメールでもくださいな。

0 件のコメント: