2013年9月7日土曜日

TOKYOおめでとう!

夕方、ふとネットを見ていたらヤフーJapanのニュースのヘッドに「オリンピック東京に決定!」という文字が踊っていました。
驚いたのでキッチンに居た嫁さんに「オリンピック東京って!」と言ったら「私もオリンピック見られるかな~」なんて言ってましたが。チケット手に入れるのは(競技にもよるでしょうが)並大抵のことでは手に入らないと思いますけどね。結局は沿道でも見られるようなマラソンとかくらいになってしまうんじゃないかなという気がします。
弾けてますw
今回のオリンピックのことに関して言えば、正直なところ投票による開催都市の決定が近々迫っているということ自体、完全に忘れていましたし。東京が栄冠を勝ち取るのは色んな意味で難しいのかなと思ってました。
個人的には特にイスタンブールという東西の文化が交わる比較的自由主義的な要素も濃い回教国において開催される「意義」が有るよな、、、とは思っていたのですが、シリア情勢や国内での政情不安がここ一年いろいろな意味でこのイスタンブール開催の可能性を潰してしまったような気がしてなりません。
エキゾチックな街でボスポラス海峡を眺めながら、、、なんていうオリンピックもいいなとは思ってたんですが、さすがに硝煙の匂いはその可能性をすぼめてしまいましたね。個人的にはこの親日国を応援していただけに何というか嬉しい半面、正直何となく勝ってしまって申し訳ないという気もあります。

しかし、東京はとにもかくにも二度目の栄冠を勝ち取りました。それ自体は景気に活を入れる意味でも非常に良かったことと改めて思います。それに、日本のような国だったらこの手の行事は「物凄く」スムースに何の手違いもなく粛々と進行させることでしょう。
ブラジルのような国では未だにスタジアムの完成が追いつくのかということさえ議論の俎上に上がってますが、日本に関してはそういったことは多分120%無いと思います。
思い返せば、名古屋、大阪、そして前回の東京のチャレンジと何度も日本は招致に失敗してきましたので、その度に学習して今回の成功に繋がったのかなと。
それにしても安倍ちゃんは今のところ政権運営の主任としては強運の持ち主ですな。
今後もその運を信じて粛々と「しなければならないこと」を待ったなしでやってほしいものですが、、、。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: