2013年9月2日月曜日

そろそろ次のiPhone

今月初旬、多分十日前後に発表されると言われているiPhone5S?の発表が近づいているようです。今回は日本でもあのNTTが遂に発売するようだということが従業員関係者と思われる人たちのTwitterからもかなり大量に漏れてきているようで、ドコモと言うブランドに依って生活してきた人にとってはかなり大きな福音になるのではないでしょうか。
いま、スマホも日常生活に必要なレベルではかなりビックリするようなことが電話だけで出来るようになってきており、その恩恵には毎日、そして特殊な状況では滅多に使わないけれどもそれに特化した機能的ソフトで随分と助けられることが多々有ります。
ここで電話の進化というよりもコミュニケーションをとることが出来るミニ・コンピュータとしてのスマホとしてのiPhoneにもう少し何かを付け加えるとしたら、、、ということで次に加わって欲しい昨日、もしくは改善されてたらいいなと思われる点を考えてみました。

  1. バッテリーの持ち
  2. 解像度がもう少し上がったカメラ
  3. NFCのサポート
  4. 生体認証
  5. 反応鋭いディスプレー
  6. 明るいところでも見える画面、かつもう少しだけ広いもの
  7. メモリをもう少し積んで欲しい
まあ、言い出したらきりがないんでしょうが、朝までにフル充電されたスマホが、少なくとも夕方までは何事も無くバッテリーの持ちを心配する無く持って欲しいものです。実際使い始めて気がついたのですが、音楽やメールではそれほどでないものの、写真撮影、ビデオ、そして一番酷いのはナビゲーションを使っている時でしょうか。CPUパワーを使うのかもしれませんが、バッテリーの減りが尋常ならざるものだということにいつもビビってます。これはなんとかして欲しい。
たぶん、この点は少しくらい大きなバッテリーを積んでも全然「使用実感」としてはダメで、根本的にCPUレベルでの進化がないとかなり厳しいような気がします。
解像度に関してはやはり最近は全くデジカメというものを持ち歩かなくなったことも有り、スマホ=旅先でのカメラになってしまってます。その点、iPhoneの解像度では大画面に映した時に、今の時点ではマダマダキメの粗さが目立ち過ぎますね。少なくとも今の1.5倍くらいの解像度をお願いしたいです。それと合わせてメモリの増大。特に画像のみならず音楽の需要の高い娘達世代(何千ではなく何万も持ち歩きたいのだそうです、、、)には今のベーシックな容量では話しにならないようです。(私には音楽用の容量としては何の問題もありませんが。)
NFCと生体認証に関しては何回か既にスマホに欲しい機能として述べたのですが、これは実際切実な願いでも有ります。理由は実にシンプルで、もう「パスワードを記憶するのが限界」という現実からです。
アップルのようなカスタマの多いところが導入してくれれば大奥の銀行やクレジットカードの会社も確実にソフトウェアのレベルでそれに対応してくるでしょうから、買い物とログインが飛躍的に便利になること必定です。網膜認証でも、指紋認証でもいいのでできるだけ速やかに導入を願いたい機能の一つですね。
ディスプレー関連のものが並びましたが、明るいお日様のもとでも難なく読める画面を導入するとともに、画面の端っこ特に四隅に行った時にスクロールやタッチに反応するのが鈍くなることがある現象をなくしてほしいと思います。私の場合はハードなゲーマーではないので、スマホで俊敏な指の動きが出来ないと死にます、なんてことはまずありませんが、それでも時々隅のスポットがデッドになってしまうことが有ります。これは快適さの追求という意味では絶対に勘弁して欲しいですね。
以上、ウダウダと今回も書いてみましたが、こうやって俯瞰してみると、結構ほとんどのものが基本的な機能の着実な進化を求めるものばかりですね。やっぱそれでいいと思います。よくわからん使いもしない機能がいくら負荷されたところで、時計付きトースターのような感じで誰もありがたがらないと思います。
さて、当日の発表を待ちましょうか。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: