2012年12月26日水曜日

悲惨すぎます

今日は日本から三人のお客さんが来る予定だったのですが、、、。
どうやらカナダ経由の便もニューヨークからの便もそれぞれ雪と大雨で遅延と欠航の連発。相手方からはテキストと電話で時々刻々と時間ごとに40分延期、2時間延期等と連絡が入ってきます。だんだんとヤバイ雰囲気になってきて最後は結局のところ「欠航」。悪い予感が当たってしまいました。
途中までは「隣の便は悲惨な事に結局欠航になりましたw」などと言うテキストを受け取っていたのですが、結局その人の便も欠航となり、、、空港泊です。w
何とも酷い状況のようで、本来はこの三人は別々にリッチモンドに入ってくる予定だったのに結局ニューアークで全員が足止めとなってしまったのでした。遅れざる便は無し、というような状況下結局の空港泊。
基本的に我々北米に住むものは、この時期の北部の空港を使っての南部への接続は極力避けるのが常識です。シカゴやNY近辺の飛行場などは雪がすぐに降り積もってあっという間に遅延欠航というのが日常ですので、学会の移動などでもこういう冬は「必ず」テキサスなどの南部にハブ空港を持つ会社の便等を使った移動に留意します。
しかし彼らは日本に住む生粋の日本人。こんなことは知らなくても当然ですから彼らに非はアリマセン。しかし今後はこれに懲りてこのような接続はしないことでしょう。疲れるでしょうが何とか頑張ってリッチモンドに辿り着いて欲しいものです。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: