2012年12月2日日曜日

ベトナム料理を食べる・クリスマスツリー

今日は嫁さんと息子を連れてアジアンマーケットへ買い出し。
そのついでにと言っては何ですが、嫁さんの手抜きついでにベトナム料理を食べようということになりました。w アジアンマーケットにもいろんな人種によって構成されるものがあるのですが、リッチモンドに多いのは韓国、ベトナムの2つでしょうか。特にこういったところには軽食や同族経営によるネイルサロン、レストランなどが併設されていることが多く、今日行ったところはベトナム系。
店の中に入ると昼三時過ぎということで丁度人の少ない時間です。従業員の人達もここぞとばかりにマカナイのご飯を掻き込んでいます。そこに私等と数人の客がいるだけですので注文の生春巻き、二種類の違ったフォー、牛肉料理を頼んでも全て数分で出てきました。
美味しくハフハフと食べた後でもう少し食べたくなって、揚げ春巻きも追加注文。コレは素晴らしい味がしました。取り敢えず下に写真を掲載。二種類違うフォーの一つです。
 帰りがけにふと横を見るとこの既設ならではの風物詩が目に飛び込んできました。屋根に乗っけて括りつけた生木のクリスマスツリーです。
日本だったら警察に停車させられて切符を貰う可能性もあるのでしょうが、こちらでは余りにも普通の景色で誰もそんな事思いよりもしません。本当にクリスマスイブの数日まで大きな道沿いにこの手の生木ツリーを毎年売っているんですが一体こんなのペイするんですかね?見ていると、売れ残りの木も結構毎年出ているようなんですが、ホントに商売になっているからこそ飽きもせず売ってるんでしょうね。それにしても70度台の熱い一日でした。皆半袖でした。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: