2015年9月28日月曜日

夜逃げ屋本舗

というわけで、品川から帰ってきていきなり病院の方へ向かって帰りました。

前から連絡をしていた病院の若い兄さんにLINEを入れて合流しました。
運輸部に務める彼が病院に予め話をつけて車の準備をしてくれていましたので、それを使っての引っ越し開始です。
日産バネットバンを使いましたが、結構大きいようで積み込める量は少ない。

トヨタのハイエースに比べるとわずかのサイズ差なのですが、その僅かの差が仕事の効率という意味では大きな差を産むようです。でもタダで貸してもらえるのですから、文句は言えません。

先ずはダンボールのパッケージを黙々とニ十数個。さらにその隙間にベッドのマットレスを押し込み、更に大量の小間物を隙間に詰め込みました。
これをもって運転して数分の引越し先へと移動したのですが、そこには既に先に来ていたアート引越引っセンターの皆様が・・・。仕方なく時間を潰すこと一時間、なんか間が悪いです。orz

荷物を搬入し始めたのはもう五時半頃。ちょい予定よりも遅い感じですがまあよいでしょうということで、カートでガンガン荷物を上の階へ上げながらの仕事をしました。
すぐに前のアパートに戻って、二度目の荷物をバンに積み込みますが、今度は洗濯機と冷蔵庫という大物がありますので少し気が重い・・・。しかしやるしか有りません。

結局、意外なことにこの大物二つは思っていた以上に簡単に運びおわりました。まあ、引っ越しのプロは小型冷蔵庫ぐらい一人で運びますしね〜。そういう意味では当たり前ですか。

ここまでの荷物を新居へ移した時点で既に八時過ぎ、もう既に死にかけています。w
ここでもう一頑張りするために二人でラーメンを食いにでかけました。
私は再び白湯ラーメンを掻き込み、手伝ってくれている青年は味噌ラーメンでしたが、やはり二人共あと一回運ばねばどうにもならないという事実がよく眼の前でわかりましたので、ちょっとガックリ。無言で食べます。w

三回目は残りの細々としたものを掻っさらう感じでバンに積み込みました。しかし、布団袋までは届かず・・・。これはまた明日です。結局全てのものを運びこみ終わったのは12時20分という・・・。

これ、時間的には運び出す方も運び入れる方も怪しすぎ。
どう考えても「夜逃げ」ですな。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: