2013年10月28日月曜日

もしかして副作用かな、、、

先週インプラントをしましたが、ラッキーな事にその時抜歯からインプラントの埋没まで一気に行えました。

本当に上手にやってくれて鎮痛剤を全く使用せずに抗生物質だけ使用するだけで済むという幸運でした。ところが、術野の部分の痛みは全く無いにもかかわらず昨日から頭痛が出てき始めました。
特に昨日の夜からの頭痛は継続的で吐き気まで伴うものでした、これは何でかな?と考えてみたのですが、特に抗生物質以外に思い当たる簡便な理由もなし。それで、現在服用しているアモキシシリンの副作用の発生率を見てみるとアメリカの場合6%に頭痛発生を認めるとなっておりました。

アモキシシリンの場合の頭痛は一般的にシリアスな副作用とは考えられていないようなのですが、私のように心臓のオペをして心房にリングを留置してあるような人間は細菌感染は良くないことは確かですから、とりあえずは処方を受けた分の抗生物質が切れる頃(術創がほぼ綺麗になっている頃)であろう後2日くらいまではとりあえず頭痛と闘いながらでもクスリは服用となります。

タイレノルを二錠ずつ服用してみましたが、頭痛とそれに伴う吐き気も見事なまでに抑えこまれました。このまま後1日は様子を見て普通通りに過ごしてみることとします。

まあ、何はともあれ上顎にはめ込むナイト・ガードというプロテクタを作らないことには話しになりませんが、、、。これもまた200-300ドルするんですよね、、、。(溜息)

人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

taka さんのコメント...

いろいろと大変ですね。僕は、その昔は頭痛持ちでしたが、最近、アモキシシリンにそんな副作用があるとも知らず服用しちゃいました。頭痛が出なくてよかった(ホッ)

実は、昔、歯科臨床医をしていてインプラントもやっていたのですが、もし自分が治療を受ける立場であれば、ナイトガードは作りません。結局、使わなくなっちゃうんですよね。医師としては、インプラントと上部構造への過剰負荷がかかるリスクを少しでも無くしたいのでしょう。歯軋り、食いしばりが激しい場合には、作るでしょうけど

small G さんのコメント...

タカさん!

ガ~~~ン。 1日違いでした、、、。orz
今日型を採って発注が済んでしまいました。w

私の場合、ペリオのドクターもエンドのドクターも「作るのがデフォ!!」という感じで、作らなくて長期的に何かあっても知らんぞ~、という感じで脅してくるもので、、、。まあ、ここは諦めて装着いたします。(でも、タカさんのような日本の実務経験者の方の意見は私にとっては良いレファレンスになります。有難うございます。)

とりあえず頭痛の方は服用の中止とともに消退いたしました。いや、ホントに頭の中枢が痛いという余り経験のないタイプの痛みで、夜中の三時に痛みのあまり目が覚めて、嫁さんに薬を取ってきてもらうほどのものでしたので、もしかして脳血管障害かい!なんて疑ってしまうほどでした。(吐き気もありましたので、、、。)

またナイトガードが仕上がって我が家にやってきたらちょっとしたリポートでも書いてみますね。 mOm