2012年10月29日月曜日

大学は休校

本日はたいした雨なども無い状態でしたが大学は念の為に休校となっていました。
こういうのは取り敢えず最大公約数的な対応をすることで安全マージンを確保するのがこういう政府関係機関の対応なのでまあ、予想はされていました。ここら辺りは結構信じられないくらいの田舎から出てくる人達がいるのも確かで、たとえ幹線道路近くや広いところに住んでる人達が「何の問題もない」と思っている日であっても、雪掻きが遅れて来たり路面が凍結したり倒木があったりで「全く身動きが取れない」ような人達がいるのもこれまた確かなのです。
そういう訳で、昨日の休みは9割方の人にはただのエクストラの休みだったのですが、それも多くの人にとっては風水害が無かっただけに福音だったかも?
私はといえば午前中からラボに行ってやらないといけなかったレンチバイラスのトランスフェクションを行なってパーティクル産生の第一ステップを滞り無く行いました。ラボには当然のように怠け者の学生達の姿は無く、私の同僚のスコットランド人PIが別の実験の仕込みを行なっているところでした。
実験が終わった後はゆったりと誰もいないオフィスでレビューの仕上げ作業。誰にも邪魔されること無く一日の予定も特に無くこうやって作業するのは良いものです。
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: