2012年7月11日水曜日

ラボへ久しぶりに行った

ラボに久しぶりに行ってみました。
Thesisを提出しないといけない学生の論文の進行状況、それとその他の実験の進行状況が「メールで連絡した通り」進んでいるかどうかを調べに戻ったのですが、久しぶりに戻ってみて直ちに了解したのはインド人の女の子の方は全くThesis提出に危機感なし。もう一人の男子学生の方はそれこそ「バッチリ」データを出していました。
残念ながら、インド人の女子学生の子は25日の発表会にまず間に合わないでしょう。口では焦っていると言っているんですが、作業が全くそれに追いついておらず、何をか言わんや、と言ったところです。
今日も活を入れましたが、大切なところで大失敗。サンプルを失って呆然としていました。この状態で歯科医になっても何か大きな失敗をしないのか非常に危惧しています。
このラボで、キツイ経験をして、次の実際に患者さんに対応する時点ではもうミスをしないような医師になって欲しいのですが、正直言ってこの女の子に自分を診療してもらいたいとは「タダのオファーを貰っても」思いません。
もうひとつ大きな動きがラボ、というか大学レベルで起きています。それはメールシステムが今までのオンボロメールLotus Notesからgmailのサービスに代わったことなんですが、、、実は未だ問題だらけで、配られるべきメールが入ってこないなんて言うあり得ない事故が起きています。orz
今レビューしてる他人の論文に関するコレスポンデンス、しょうが無いから個人のgmailで対応している有様です。どうにかしてくれ!
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: