2011年11月16日水曜日

パジャマ・デー

アメリカの学校には変な日が沢山行事としてあります。
例えば、ツインズの日とかパジャマ・デーとかクレイジーウェアの日とか名前を聞いただけでは「何のこと?」と思われる方も多いと思うんですけど、これは何れもその名前に応じた服を着ていく日なんですよね。例えば、ツインズの日は、仲の良い友達とそっくりに服を合わせて学校に行くとか、クレイジーウェアの日は訳の解らんへんてこな服をなるべく滅茶苦茶に組み合わせていくとか、、、。
今日は久しぶりのパジャマ・デーだったようで下の娘がいつものパジャマを着て学校に向かいました。バス停を通りかかったら確かに大勢の子供達がパジャマを着てたむろしておりました。
これが今日の娘の学校へ行ったパジャマ着、、、。こんなんで学校行かんわな日本じゃ。w
ホント、日本では考えられないですよね。アメリカらしいといえばアメリカらしいんですけど、これ一体、誰が何時始めたんでしょうか。例えばこの学校ではこんな感じでパジャマデーを楽しんでますけど、地域や学校、職場によって全然違うみたいです。
大学でも、スクールスピリットを表すカラーに基づいた服を着てくるようにリクエストされることもしょっちゅうです。特に大きなゲームの前とかですね。取り敢えず、これもアメリカの日常ということで、記録記録。

0 件のコメント: