2011年11月10日木曜日

お前ら小・中学生か?

「一生懸命やっています!」馬鹿も休み休み言えとはこの事か。
あんたら小学生ですか?賢い中学生なら言わん言葉だぞ?この記事読んで、民主党に対する絶望感が(最初から希望などマイナスレベルでしたが)より大きく下振れしました。記事には御厨さんの聞いた話が載ってます。「民主党の人に話を聞くと、みんな「一生懸命やっています」と言う。でも結論を出さないのでは、いくら一生懸命やったって意味がありません。自分で決断して、自分が責任を取るつもりで考えれば、もっと具体的な提言ができるはずです。また、震災の復興に際しては、地域全体が被災したのですから、いっぺんにいろいろなことができるわけがない。だからやるべきことの優先順位付けも必須です。震災後に民主党政権がまったくできなかったことです」とのお話が。
まあ、この話を読んで頭に思い浮かんだことはちびまる子ちゃんの「丸尾君」でした。(笑)彼なら「わたくし、これだけ誠心誠意、一所懸命頑張っているのに、誰も評価してくれないんです!嗚呼!」とか言いそうです。ハッキリ言ってこれと全く同じ。
御本人はその気満々でやってるんでしょうが、如何せんそれをこなすだけの能力も実力もバックアップも意欲もない。おまけに御本尊は選良だと思っているだけ、更に質が悪く周りから見たらただの厄介者なんですけど、そんな事は絶対に気付く訳もないし。間違った人に間違ったレベルの権力を与えるとどういう悲惨な出来事が起きるのか国家のレベルで惨禍を経験させられているわけで、本当に助けが必要な人達にとっては既に「喋る災厄」と言っても良いのではないでしょうか。
頑張ってるのに!
これで褒められるのは6-7歳までです。大人は、特にセンセイ方は結果が全て。良く覚えておきましょうってもう次の選挙では落選だから言っても詮なきことか、、、。

追記:ああ、こんな事書いてる場合じゃない~!グラント書き上げ後ワン・パラグラフ!

0 件のコメント: