2011年7月21日木曜日

トレーニングの成果は如何程か・・・

3月の末に始めた心肺機能向上と若干の筋持久力の向上を狙ったトレーニングを初めてはや4ヶ月。
最初は家でたった二十回の腹筋から始めたものが、今では相当「リキ」の入ったものになってしまった。これも生来のハマリ性のなせる技か?結局、家で使用の為にちょこっと買ったゴムバンドや腕立て用の補助的な台などは余り使われておらず、専ら初めから持っていた10ポンドのダンベルと最近買い足した15ポンドダンベルのみが活用されている状態だ。おまけに、主なトレーニング場所は殆ど大学にある月7ドル程度の会員制ジムでの激しい追い込みに頼っている状態なので、家ではジムに行けなかった日にチョコチョコ汗をかくくらいだ。
大学のジムでは一日に最低7キロ-10キロのrowing、ふくらはぎと背筋腹筋のなどのトレーニング、たまにランやスカッシュを一時間超程度する。メインにやっているのはロウイングで、このマシンを使って色々な記録を採りながら自分の心肺能力の向上をチェックしている。今は未だ、記録に挑戦するたびに記録がカクンカクンと伸びるというような低レベルのものだが、モチベーションが上がって良い。特にこのマシンは世界中にいる同じような人間達と、ログブックで自分の相対的な位置を確認できるので、他の国やアメリカで、同じような事をやっている人間はどれくらいの記録を出しているかよく判り、喜んだりガックリしたりと、一喜一憂させられるのだ。この記録を見ていくと、中には70歳くらいで自分の記録以上のロウイングを出来る怪物等も居り、もう穴があったら入りたい気持ちになることも多い。また、背が高く、絶対的にデカイ人は理論的にも、生理的にも、通常は高いポテンシャルを持っている為、今の自分にとっては一生かかっても先ず絶対に到達できないような物凄い記録を出している人間達がいることが何となく寂しいですね。(笑)
なにはともあれ、嫁さんからのリクエストで「筋肉ムキムキとか絶対嫌だから!」と念を押されて始めたので、(笑)ダンベルなども重いものは持ち上げず、基本は回数をこなして、筋繊維の持久力を付ける方向でトレーニングしている。まあ、お陰さまでトレーニングはじめて、ちょこっと筋肉がつきだしたにも関わらず、体重は逆に73から69キロ台までジグザクではあるもののゆっくりと落ちました。なにより、最近少し上がり始めていた血圧(それまでは寧ろ低血圧気味だったのですが!)が、正常血圧の範囲まで落ちることが殆どになったことと、安静時の心拍数が平均して5-10%位低下したこと、それにベルトの穴が二つほど余計に小さくなったことでしょうか。
また、大事なこととして、食い物に気を使うようになったことで、腹八分目を気掛けるようになったことと、大好きだったお菓子を殆ど食べなくなってしまいました。(お菓子好きなおっさんですから。笑)ズボンのサイズが最低一インチ小さくなって、最近着られなくなっていたスーツがまたぴったり入るようになっては来ました。しかし、、、。やっぱ、あちこち締まってきたとは言え、お腹の周りの肉はミニ・チャンピオンベルトのように絡みつき、なかなか落ちるもんではないですね~。昔教えていた生徒で、同じようにジムに通ってくるムキムキマン君にこの贅肉のことを話したところ、「それは最後の最後に落ちるから、トータルで締まるまでは諦めてください」と、冷静に言われました。(笑)

2 件のコメント:

norinori さんのコメント...

small Gさま・・・

順調に体が絞られているみたいですね。
私もかれこれ10数年スポーツクラブに通っていますが、結局「ものすごく」意識して運動しないと肉体に変化は出ないと確信しました。3か月前から週一回30分ですが、パーソナルトレーナーにつき、ただひたすら「腹筋」に集中してトレーニングしたら、トレーナーもびっくりするくらいウエストがくびれました。small Gさまも諦めず意識を集中してトレーニングを続けてください!「成せばなる!」

small G さんのコメント...

ウエストのくびれ!?凄いです。
オッサンになって基礎代謝量が確実に落ちてきているのを自覚させられている私にとって腹回りを縮めるのは月の形を洋ナシ型にするくらい難しいような気がします。(笑)norinoriさんもここまで来たらこれからずっとそのスーパーな体型を維持し、他に来られている方の「目標」としてジムに存在されてください。実際、私もトレーニングしてて、横を通るカッコイイ形をした兄ちゃん姉ちゃん見ると、「うーん、カッコイイけど、、、。」と思いがちなんですが、いつも目標が身近にあると皆、具体的に頑張れるものです。