2011年6月1日水曜日

今年の初ホタル

今日嫁さんに「接待バドミントン」をしているときに、その後ろでピカっと光る黄緑色の光が見えた。
今年初の蛍の光だ。御存知のように光の素はGFP(Green fluorescent Protein)ですが、やっぱりこの光を見ると夏の訪れを感じます。
この光、未だ今日はたった一回しか見えませんでしたが、通常、一度こうやって一回みえたら翌日、翌々日というふうにどんどんその数は増えていきますので、後は増えるのを待つだけです。もう少し増えたらビデオに取ってYoutubeに上げようかなと考えてます。
それにしても、滅茶苦茶湿度は高いし、暑いし、という状況で、バドミントンを30分もするともう自分も嫁さんも汗だくです。いい感じで減量の一助になってくれれば良いのですが、、、。なかなか効果は短期間で見えるものではないですね。

用語解説「接待バドミントン」とは相手のプレーヤーを接待相手の会社重役に見立て、相手の打ち返し易い所に打ち返し、相手がスマッシュを打てば数回に一回はワザと下手をして落として「社長、お上手~~」と言うバドミントン。主に我が家では嫁さんが負けが込んで不機嫌になってきたときに数分間にわたって発動される。これによって再び相手が機嫌を直しバドミントンを真面目にやり始める。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

0 件のコメント: