2011年4月5日火曜日

有り得ない軍隊

世界で唯一、助けた人間の数のほうが多い軍隊(しかも殺した数ゼロ)、それが自衛隊。その自衛隊が、命がけでこの震災の中駆けまわり、八面六臂の活躍をしている。
世界最高、世界最大級の人命救助組織は米軍と自衛隊ではないだろうか。その二つの中でも、いかなる国とも数十年に亘って戦闘をしていないという点において、これほど「自衛」隊という名前が似つかわしい組織はあるまい。その組織を必要に貶め続ける勢力が国内にいるということが私には我慢出来ない。無抵抗都市宣言とか言うのを出したがる頭骸骨の中がすっからかんのオメデタイ連中がいると言うのを読んだことがありますけど、その手の連中は尖閣諸島にでも押し込めて某国の方にその処理を任せますか。日本に住む獅子身中の虫として。
神戸に住んでいた人の投稿と言われている昔の2ch記事をここに貼り付けておきます。今回の震災も水さえなければ、もっともっと多くの人達が助かったはずなのに、、、。無念です。

4 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/03/17(木) 15:42:04.96 ID:JOKFbUog0 [1/2]
34 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/11/07 19:10 ID:VzEVzB7T
つーか、おまいらどれだけ神戸の人が自衛隊を好きかしらんやろ。
瓦礫の山の中にきてくれたときはそれこそほんまもんの、ヒーローに見えたんやから。

115 名前:34[] 投稿日:03/11/07 19:21 ID:VzEVzB7T

当事者にとっては、自衛隊がどう遅れたかなんてわからんからし、警察も、自前の警察署がつぶれて、警察の人も総がかりで中の埋まった署員を助けようとしてるねん。でも今まさに、その掘ってる横に机を置いて、(自分も掘りたいだろう気持ちを抑えて)俺らの言う誰がどこに埋まってるとかの調書も同時に取ってるわけよ。本当に異様な光景で、誰も助けてくれへんという無力感が漂ったときどこまでも続く道のかなたから自衛隊の車列がたくさん見えたとき、みんな拍手して道に駆けつけたもの。どれだけ嬉しかったか。

あの人らプロやから、もーすごい勢いで掘り起こしてくれるの。中の人は助かってないことが多かったけど俺ら、あそこの中で生き埋めになってるかもしれない思うだけで体かきむしりたい思いやったから。生きてるにしろ死んでるにしろ、埋まった人が出てくるということは嬉しかった。大きな公園のあちこちに自衛隊が駐留してテントはって、近くにそういった人がいてくれてるというだけで力ずよかった。

ほんまに、神戸の人にとって自衛隊はヒーローやねん。


(村山の爺の為に、死ななくて済んだ筈の2000人の方々もこの中に含まれるのです。人の生き死にがかかっている危機的な状況のときに役に立たない狂った理念やイズムで行動する人間が国のトップに立つとアッと言う間に殺人者になるんですね。それは神戸でも東日本大震災でも同じです。)


0 件のコメント: