2011年6月11日土曜日

久し振りのポカホンタス

今日は日本語学校を終えて帰ってきた嫁、義母、二人の娘を待って久し振りのポカホンタスへ行った。結構暑い日で、特に暑がりの嫁さんと義母にとってはちょいと辛目の行進になるかも知れないとは思ったが、アメリカの思い出をもう一つ焼きこんでもらうために敢えて強行。お菓子と凍らせた水を準備しての出発となった。二時過ぎに到着して歩き始めたのだが、お義母さん歩き出して直ぐに汗がどかーんと吹き出してきて速度低下。休み休みしながらの遠足だ。
いろいろと公園の説明をしながらゲラゲラ冗談を掛け合いながらの歩き。一緒に連れて言った我が家のヨーキーも激しくハーハー言いながら小走りに走っていく。上の写真でも判るが、物凄い数の蓮の葉に覆われていました。去年のブログと比べてもらうと判ると思いますが、ちょっとの間にこの繁茂する感じからすると、本当に浚渫や除去でもしない限りこの湖は泥炭湖になってしまうのではないかと心配しています。それとも定期的にそういう事って考慮されてるのかな?
湖へ降りていく途中にナンカ沢山の椅子が屋外のコンサート用のスロープに置いてあったので、なんか結婚式でもあったのかなと思っていたら、丁度帰りがけの我々の前に今まさに結婚しようとしている二人のカップル(ブライアンさんと言ってましたが)がキスをしてその周りで友人、家族が祝福しているところでしたので、写真をパチリと撮って我々も一緒に拍手をしたのでした。こんなトコロでも結婚式は出来るんですね。多分近所の人達なんだろうなと思いました。末永く幸せでありますように。
家に帰って来て夕食をとって落ち着いていたときに、義母にとって初めてのサンダーストームが到来。最初は義母も物珍しそうに騒いでいたのですが、ビデオを撮り終えた瞬間に隣の家の庭にピンクの火柱と共に雷が落ちてきました。きっと忘れられない思い出になったことでしょう。(笑)

0 件のコメント: