2011年5月14日土曜日

Lebanese Food Festival・レバニーズ フード フェスティバル

今日は毎年恒例のレバニーズフードフェスティバルへ行ってきた。ショートパンプに近い一角にある教会で何時も開かれています。
三時くらいに着いたのですが、今年も結構な入りでした。昨年、一昨年のように暑い事も無くて、少し曇りがちの空のもと大勢の人達がレバノン料理(というか中東料理一般)に舌鼓を打っていました。
写真を撮り忘れてしまったので別の人が撮ったブログのリンクからと昨年私自身が撮った写真のリンクを並べておきます。基本このまんまです。メニューはこれです
途中から他の日本人家族の方とも一緒になり、お互いに話が盛り上がりました。自分の仕事と全く違うバックグラウンドを持つ人と話をするのは何時も楽しく、私にとっては目の前にいる人の仕事の話というのは、それだけで入った事の無いテーマパークを散策するような素敵な経験です。今日もそうでしたが、出来ればお酒を飲みながらもっと微細を穿って話を聞いてみたかったというのが本音です。まあ、実に迷惑な話でしょうが。(笑)
二時間近く話し込んだ後、腹を空かせた娘たちの待つ家へ帰る途中にChipotleとマックに寄って、それぞれリクエストのものを買って帰ったのですが、物凄いサンダーストームがやってきました。マックから家へ戻る途中では前を走る車が見えないほどでした。久し振りのサンダーストームは雨大好き男の私としては喜びの大きなプレゼントとなりました!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

2 件のコメント:

norinori さんのコメント...

small Gさま・・・

リッチモンドも初夏の気候でしょうか。
今日はサンダーストームに反応しちゃいました。私も大好きです、サンダーストーム。
ワイパーを最速にしても追いつかないくらいの、バケツをひっくり返したような雨。雷がついてきたら「萌え~」です。

最近日本でもゲリラ豪雨がありますが、ちょっともりあがらない。やっぱりアメリカのダイナミックなサンダーストームが最高!!

small G さんのコメント...

確かにもう初夏ですね~。
norinoriさんご存知のように、本当にこっちのサンダーストームは夕立ではなくて文字通り雷を伴った嵐ですもんね。
ただ、中西部に居た友だちの話では「アッチのサンダーストームはこんなもんじゃ無い!」との事でしたよ。一体どれほど強烈なのか一度怖いもの見たさで見てみたい気もしないではないのですが、、、。