2011年5月29日日曜日

ちょっと待てよ!

こっちでショッピングしていて「ウグ」と思わずたじろいでしまいそうなることがある。
買い物をしながらモノを食い散らかす一群の(というか、多くの)人間たちの存在のことです。
例えば一番わかり易いのが果物や野菜のコーナーでバリバリ、モリモリ試食しながら食い散らかす人間の多いこと多いこと。やっぱ親子で食ってる例が多いですね。そういうふうに育ってるんでしょう。一番極端なケースでは、例えば重さで売ってるバナナを一房二房と食って、その後それを量り売りで買うというとんでもない奴とか、、、。
こういうのは他にもお菓子類なんかでも沢山あって、究極の例ではもうレジに着く前に食い終わってて、袋だけスキャンするイカれた奴とか。(笑)こういうのは別にWalmartのようなマーケットに限らず、高級志向のストアでも同じようなもんですから、顧客層に違いはあれど、ある程度の割合でこれを当然と考える人達がここアメリカには居るということなんですよね。やっぱ国が違えば習慣も違います。
そういえば、マクドナルドでもレジで並んでる間にフレンチフライをパクパク食べるのは普通ですし、セルフ形式のアイスクリームショップなんかではトッピングをかけたりクリームを継ぎ足して自分のバケットを作っている間になんちゅうか最終オーダーと同じくらいの分量(結局は二倍分くらい)を平気で食ってる輩なんかいますからね~。
食に関する習慣だけは大人になってから簡単に変えられるもんではないんですねってこの人たちを見てると良く解ります。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

0 件のコメント: