2009年2月16日月曜日

これは、、、

嫁さんと二人で思わずじーっと見入ってしまった。息を呑むとはこういうことかなと。
中川昭一財務相のG7での会見はあの、「やっちまったなー」のコントを地で行く酷さではないかと思った。YOU TUBEでのアクセスも急増するはずと一人納得しました。国家の顔として出て行くあの会議で、1000億ドルの融資をホイホイしながらあの酩酊状態。(あれは間違いなく酩酊でしょう。交ぜのみだとしても酒とのミックスであって、風邪薬のせいにしては薬に失礼だと思う)少なくともスポーツ選手と同じで、人の頭に立つ仕事に職業にある人たちは不可抗力の疾病を除けば体調管理に万全を期すというのも「大切な」仕事であることは当然で、全く緊張感の欠片も無くあのような重大な席に臨んだということは切腹レベルの国辱物だと思う。
その後の釈明会見での往生際の悪さも生前の親父さんの顔に泥を塗る醜態以外の何者でもなかった。政治家としてはもうこれ以上は無いというような劣化の激しい人間を、それでも担ぎ出して政治家にしている選挙区はどこかと思って調べたら北海道第11区とある。政策にもいろいろと筋の通ったものもあるにしても、これは治療の必要な完全なアルコール中毒と言う病気でしょう。異常な酩酊の経歴がそれを雄弁に物語っていることは余りにも明白で、この酔っ払いの東大法学部卒の政治家が日本の財政のトップかと思うと背筋が寒くなります。政策や政治理念は比較的共感できる部分が多いだけにこの病気の治療がなされていないと言うことが只管残念です。

自分をコントロールできない人間が国家をコントロールする恐怖と絶望を日本の皆さんは存分に味わっていることでしょう。

この人の理念も共感できるし情報処理能力も高いのだろうけれども自己管理という点で致命的なミスが起きてしまいましたね。政治家という職業上先が厳しいか。

0 件のコメント: