2010年2月25日木曜日

社長は辛いよ

昨日はトヨタの社長さんが呼ばれて公聴会が開かれたみたいだ。
まあ、トヨタの肩をもつつもりは全く無い、しかしあの委員会で証言途中に泣き出したおばちゃんにはウンザリ。なんだか、三流のハリウッドの端役みたいで。あのおばちゃんの証言、ハッキリ言って個人的には「非常に」胡散臭いと思っている。
  • ブレーキ踏んだが止まらなかった、と言うのはマア良いとしましょう、あるかもしれません。
  • ギヤをニュートラルにしても止まらなかった、、、うーん、、、良いとしましょう、有るかも。
  • しかし、、、ギヤをリバースに入れても止まらなかった???
普通、ギヤはリバースに入りませんけど。それに160キロで走ってる時まともな人間がリバースギヤに入れるか?ここまで来た時、「これはアカンな」と思いました。しかもこのおばさん、この後車を売りに出したと言う話。おまけにこの車その後売却したと言うのは良いんだけど、その後何の問題も無くこの車が走り続けているというのはどういうことなんだ、、、。

まあ、時間が真実を語るでしょう。

もうひとつ気になるのはこの公聴会に出てくるべきは欠陥や品質管理の問題があったとしてそれの元になった時代の社長も雁首揃えて出てくるべきではないのか、ということ。奥田、渡辺、張、この三人組は今何を思ってるんだろうか。公聴会に出ていった豊田社長はこの時期のこととは何の関係も無いけど、立場上辛いですな。出ていかざるを得ないから。
この公聴会が全くフェアな公聴会かというと、大人としてはとてもそうだとは信じられません。

****
話変わって昨日の対JMU戦。予想通り当然のように勝ちました。
まあ、来年のシーズンチケットは買っても良いかな、と思える結果でした。:)
TJとキリルが今回で卒業。後はOLD DOMINIONのアウェイの試合が有るのみです。
その後はいよいよMarch Madness到来!

0 件のコメント: