2010年2月13日土曜日

Google Buzz

数日前からリリースされているGoogle Buzzを「とりあえず」使ってみているのだが、(というより単にGメールに新たなメニューとしてきているので時々クリックしているだけ)何となく今のところ冴えない感じがするのは自分だけか。
Twitterも誰のものもフォローしていないし、その気も無い自分としてはメニューに大々的に組み込まれても困るだけというのが正直なところです。まあ、実質的にはグーグル御得意のベータバージョンというような感じから始めて行くのだろうからいつの日かには「何らかの改良の積み重ね」の結果、「何がしかのもの」に変身していくのかもしれないが今の状態ではメチャクチャたくさんあるGoogle Labの中の実験の一つにしか思えないような気が。グーグルといえば常に大量の弾を散弾銃のようにぶっぱなしてその中のあたりの良いものをなんとなく磨いていくし、そうでないものはこっそりと生かさず殺さず時間をかけてフェードアウトさせていくのがいつもの手段だと思ってます。
まあ、広告も自分としてはあんまり目障りではないし、なんといってもGmailというキラーサービスがあるし、時間潰しにはたまに開くYoutubeとかも使ってるし、Google notebookも既に手放せない道具、またまたGoogle readerは大量の論文から効率良くカッコよく似合いのものを探すときには必須のサービスと言えるので、タダでこんなサービスを使っている自分としては何の問題もありませんが、やっぱりグーグルほどの秀才たちの集団をもってしても、そう次から次へとは当たりを出すことはできないのだなということがよくわかります。


今後の改良によってどう変わるのか期待、、、しかしグーグルも最近は冴えない二番煎じが多いような、、、。

0 件のコメント: