2010年5月25日火曜日

Faculty Meeting / Day 2

今日も朝からミーティングで、テーマはスタッフの給料と実績評価に関する共通基準の作成にどのような項目を追加検討すべきかと言うものだった。正直言って全く興味なし。まあ、院内で患者さん方と向かい合うドクターはこの国では利潤追求の方法論の一環として評価されることになるので、大方の場合利益を生み出さない我々とはどうしても評価のコンテンツが異なってくるのだ。
その点は致し方ないものが有る。我々の場合は何が評価基準であるべきか自ずと明白なので、その点は個別に毎年上司や学長と当然のごとく話し合いが文書及び口頭で行わている。したがって、このような場所での臨床系のドクターに合わせたこの手の話は精神的疲労の源以外の何ものにもなり得ないのだ、、、。
兎にも角にも昼には話し合いが終わったので、ホテルの昼食も摂らずラボに直行。一日が短い。

0 件のコメント: