2009年7月15日水曜日

LCM設置

Laser Capture Microscopyの最新型の奴が今日、新しいラボに設置された。
以前使用していたのは主導でサンプルから型抜きする奴だったので、今回の超精密制御によるステップモーターを使ったZEISSの実物を見たときは驚いた。
ほんの十年前のものとは本当に隔世の感がある。
十年一昔というが、この手の技術革新の前には職人芸などというものは脆くも崩れ去る感じがした。

それでも、その前後の過程でのサンプル調整こそが最終的な実験のクオリティーを決めるので結局は腕の良い人が綺麗なデータを安定して出すということには変わりない気がしますが。

値段はあえて聞きませんでした。


怖かったので。(笑)

この前の共焦点顕微鏡でさえベンツのEクラスが買えるレベルだったので今回は精神衛生のために聞きませんでした。

0 件のコメント: