2017年7月15日土曜日

魚を食べに知多半島へ

今日は仕事を終えて昼過ぎから知多半島の魚太郎へと向かいました。

娘が日本にいる間に日本の美味しい魚料理をもっと食べさせてあげたいという想いがありますので、この行動は必須のものの一つと思っていました。

この魚太郎という所はまあ、展示即売をする横でセリを終えた市場から直接魚介類を運び込んで浜の脇で焼き魚のバーベキューが出来るようになっておりますし、マグロの解体ショーを見せてくれて、そのまま解体した身を刺し身として捌いて売ったりしてもいます。

今回はそういった魚介類を売りつつ、それを使ってその横で直接作られている多種多様な海鮮丼を食べました。大アサリや帆立は勿論のこと、その後でアイスクリームも食べて腹いっぱい。娘も満足してくれたようです。
腹が満タンになった後はゆっくりと市場の中をまわって刺し身やその他のものを渉猟しました。結局ハマチとマグロの中トロを買いましたね。(私も食べたかったので、「これが美味いよ!」と娘を誘導した感じ?w)

時間は4時を過ぎていたので工場が閉まるんじゃないかと少し心配していたのですが、帰りしなはいつものようにえびせんべいの里に寄ってお中元で送る為の巨大えびせんを買い込んで知多半島を後に。

帰りの車の中では娘はすっかり疲れてしまったようで、家に到着するまで本当にぐっすりとよく眠っておりました。
今度は長崎から帰ってきた嫁さん達も一緒に連れていきたいものです。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: