2017年2月5日日曜日

高須克弥というオッサン

高須克弥って面白い人だなあって素直に思いました。

美容整形外科のことは私自身はな~んも知らんのですが、型にはまらん着想力と実行力はやっぱりチョッと並じゃないなというのが正直な感想です。美容整形の世界というものに対して抱く私の感覚というのは多分、昭和の男の持つ典型的な意識そのものだと私は思っているんですが、どちらかと言うとネガティブなイメージでしょうかね。

そんなものを抜きにしてこの人を現在の有名人にならしめたのは、本当に個人に備わっている実行力という名のチカラなんだなと何の疑いもなく思いましたよ。

最初にこの人のことを調べてみようと思ったのは西原絵理子の事を調べていた時。事実婚として高須克弥とパートナーになっているというアマゾン・ジャパンの書評欄のコメントを読んだことからでした。
西原絵理子という漫画家も”恨ミシュランで絵を描く変わったキャラの人”くらいの知識しかなかったのですが、そこからいろいろな検索先を辿っていってWikiでこの人の事を調べてみたら本当に”おもろいやっちゃ”と思いましたよ。

ものごとを表面的な良し悪しで区別しなくなってくる歳になると、こんなオッサン(とは言えもう古希超えですが!)の存在が純粋に楽しいなと思えますね〜。

椅子に座ってボソボソ文句ばっかり言ってる輩より、毎日眼の前におきていることだけしか語らないような退屈な人間より、よっぽど魅力的だろうなと思いました。ただ、このオッサンが自分の親父だったら息子としてはどうなんだろうと思うんですが、実際のナマ高須を知らないので何も申せません。w (早食いの男は実行力があるというのは私の周りに限って言えば、かなりの真実です。<-wiki p="">
この世は死ぬまでの暇つぶしと考えると、こんな楽しそうな暇つぶしを出来る金と力を産み出す生き方をしてきた稀代の珍獣レベルの日本人はもうちょっと皆で楽しく眺め鑑賞するのもよいのかと思います。出る釘はもっと引き抜いて自由にしてこそ日本は面白くなります。

あと、知らなかったけどこのオッサンは愛知の人なんですな。(代々続く医者の家系!しかし、開業当初に親戚からは総スカンを食っていたという。w)

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: