2017年2月16日木曜日

それほど美味しいか?

長久手イオンモールで美味しいタルトがあるということで、外来の看護主任から紹介を受けて一度チャレンジしました。

しかし、前回はそのお味でであるPABLO miniと言う店の目の前まで行ったのですが、あまりに人が多くて「人生における時間の無駄」と考え買うのを止めました。
人が並んでいるのを見るのはいいのですが、それが30分以上待ってまで食べたり購入したりするほどのものというものは今の日本の世の中にそうそうあるとも思えませんでしたので、一秒で”価値なし”と判断して足を別の方に向けました。

旨いものを食べることに命をかけているうちの嫁さんだったらきっと並ぶのでしょうが、イチャイチャと話しながらだべっているカップルやお姉さん方が立ち並んでいる所に無粋なオッサンが混じるのは絵にならんという自主判断も大きかったと思います。

取り敢えずはその時はそのままだったのですが、今回はその味を試すチャンスがやってまいりました。私がスポンサーになるので、外来の看護師さんに「チャンスがあったら買ってきとってね」と一言言っておいたのが二週間以上前。暇な時間に言ってくれたある看護師さんが、外来の看護師さん達の分もあわせて12個買ってきてくれました。これで3000円なので、まあ皆様が喜んでくれればそれで良しということで安いものです。

遂に味を試す瞬間がやってまいりました。私に与えられたのはプレーンとチョコ味。実際にはプレーンだけで良いと言ったのですが、「先生にはぜひ二種類を」と言われたので、自分で腹の出っ張りを指差しつつ「策略?w」と言って受け取りました。

さて、味の方は如何だったのかということなのですが・・・。残念でした。私の口には250円出すくらいなら”かるかん”のほうがよっぽど美味いと思えました。これが正直な感想です。確かに、甘みを抑えて味を上品系には振ってあるのですが、それ以上でもそれ以下でも無いっていうところかなという個人的なミニ評価で終わりました。

店の周りにとぐろを巻いて二時間も待つほどの味かと言われれば絶対にNO。この前の自分の判断は正しかったと、スイーツに関する野生の勘が衰えていなかったことに一安心。w

もっとも、甘味に関する感想は個人によって大きく異なりますので、私のような菓子歴50年という人の”古臭い舌”とはまた違った皆様ご自身の評価を信じるべきだと強く思います!

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: