2016年12月26日月曜日

もうヘトヘトでござる

だんだんと心のほうがガソリン切れになってまいりました。

家の掃除も連続で5日目で、一階、二階そして屋根裏とこの三層のレイヤーを往復しては不要な物をパッキングしてガラージに溜め込みつつ、捨てるのに惜しいものはこれまたパッキングしてドネーションの為にGoodWillへと持ち込んでいます。ごみ捨ては通常日に一回ですが、グッドウィルへのアプローチは日に二回と言うのが続いています。それも持ち込み料は半端ない量です。

例えば、下に出した写真は一回の掃除で出てきた娘二人の衣服。娘の衣装だけでこんなにあるというよりも、若い女の子だからこそ数年に亘って溜め込んだ服の量はこんなものになるのか・・・等とは書きつつも実際は「俺の給料がこんなふうに溶けていくんだな〜orz」と口の中でつぶやく次第でございます。w
昨日は六個だったはずが・・・
結局は今回の掃除・整理の為に購入した13ガロンの白いゴミ袋(50枚入り)は完全に使い尽くしました。一袋の重さを平均して10キロと軽く見積もっても、ハンドルした袋に詰めた荷物の合計は容易に500キロを超えるでしょう。
おまけに袋には詰めないでドネーションに出したものの合計も間違いなくほぼ同様の重さは間違いなくあったと思われますので、家から出されたモノの合計は確実に1トンを超えるでしょう。

実際にその効果のためだと思われるのですが、マスターベッドルームの出入り口のドアがこの掃除終了後には全く当たるところ無くスムースに閉まるようになりました!
まあ、よく考えれば家の中においておいた1トン前後の軽量スポーツカーを家から取り除いたようなものですから、そうなるのも自然ですよね。

ああ疲れた。orz
でも、未だ終わっていないのでした。嗚呼。

人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

すっごい量ですね。
お父さんのスネはまだありますか?笑
でもお洒落なお嬢さんなほうがイイですよね。
せっかく可愛い女の子が生まれたんですもん。
花のように華やかにしてて欲しいですよね。

small G さんのコメント...

確かにお洒落であってほしいし、彼氏も普通にいるような娘であってほしいものです。

しかし、金銭的負担は・・・。orz

まあ、今の世は子供は投資の対象ではなく贅沢の一つと割り切っております。それでもやはりトホホです。何と言っても自分はこんなには服着れませんので。w