2016年11月12日土曜日

年末のアメリカ帰国

毎年二回はアメリカに戻っています。

まあ、家族全員をアメリカに残しての逆単身赴任ですので、正直なところ私がアメリカに戻るというのが”一番安い”というのが理由ですが・・・。それに子供達もそれぞれに大きくなってきており各人の都合も家族に合わせていろいろと変更するのも大変になってきていますので、お父ちゃんが一人で移動していろいろ家のことをやりに帰るのが、どう考えてもベストなのです。

というわけで今回も二週間のお休みを上司の先生から許して頂きました。通常はどんな病院でもこういった贅沢なお願いは許されない事なのですが、一つは年俸制をとっているという事、もう一つは病院全体が私がアメリカに家族を残して帰国していることを知っているということでスケジュールの移動などに理解を示してくれていることが大きいのです。

これも次回を入れてあと二回だけとなりましたが、今後も短期間であればアメリカへ渡らなければならない理由は沢山有ると思われます。娘達もこれからいろいろなライフタイム・イベントを経験するでしょうから、もしも結婚や出産、卒業、引っ越しなどが起きればその度に大陸間を往復し、かつ広いアメリカの中をあちこち移動しなければならないのかなと思います。

今回の帰国の目的で最も大きいのは次女のカレッジ・ビジットに付き合うことです。長女の時には休暇を利用してのロングドライブでしたが、今回は飛行機を使わないとちょっと無理かもしれません。ペンシルバニア周辺やIthaca、他のNYエリアも含め西海岸にも行かされる可能性が高いのですが、本音を言えばもう少し絞って欲しいものです。w

何れにしても、行きたいところが全米のアチラコチラに散っておりますので、事はそう簡単ではないかな・・・。覚悟は決めております。

それはそれ、今回の帰国は家族全員で過ごす久しぶりのアメリカのクリスマス!楽しく過ごせることを期待しております〜。

人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

渡米ではなく「帰国」なんですね。笑
アメリカにいらっしゃる家族のもとに帰るって感じでしょうか。
来月が楽しみですね~
本場(なのか?)のクリスマスも素敵でしょうね。

small G さんのコメント...

そうです。
今でも全くもって感覚的には帰国です。
おっしゃる通りで、家族が皆揃っているところを国と言わずになんと呼ぶのでしょうかって言う感じです。w

正直、皆の顔が早くみたいです。