2016年8月27日土曜日

ギックリ腰

当直中に前かがみになって冷蔵庫からジュースを出そうとした瞬間・・・やっちまいました。

小学生の頃、近所のバカな高校生にプロレス技をかけられて腰を痛めて以来、思い出したように不定期にやってくるのがこのギックリ腰。このブログの過去記事を自分で検索してみると、二年前の9月にも腰をやらかしていることが判ります。w

アメリカに居た頃も、時々腰をやっていました。大体これが起きる前にやらかしたのは歯を磨く時に洗面台で体を前屈させた時が殆どで、今回のように冷蔵庫で物を探したり取り出したりというのも、同じく前傾・前屈姿勢をとるというような比較的日常的に取る姿勢ですので、わかってはいてもやらかす時にはやらかしてしまいます。

腰に湿布を貼るのもよろしいのですが、基本的には体重を気持ち減らすとともに、体幹の筋肉を椎体の鎧と支えとして働かせるために鍛えるしか最終的に穏当な方法はありません。まあ、湿布薬等で”騙す”事は出来ますが、それも根本的な解決策ではありませんしね。

こう言った椎体からの神経根の逸脱や椎体における圧迫はいわゆるオペに依るものよりも保存的に治療していくほうがよっぽどマシで、椎体などによほど酷い事がおきない限りは普通の医師であれば手術に頼ることはまず無いんじゃないかなと思います。自分の患者さんにもお勧めはしません。(勿論、整形外科でのMRI検査などを行った上での最終判断は当然お勧めしますが、そこは餅は餅屋ということで。)

今回のも”ピキッ”という感じで始まっていますが、トイレに立てないとか運転席にも座っていられないなどというレベルのものでは無いので、経験的に比較的治りは速い奴と見立てているのですが、さてどうなりますことやら・・・。

次第に無理の効かない歳になっていく、どこにでもいるごく普通のオジサンです。

人気ブログランキングへ

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

動くことは出来るということですが、ギックリ腰とは大変ですね。
特に重い物を持つのではなくても、前傾姿勢でふとしたきっかけでなってしまうんだと
対策が難しそうですね。
小学生だったsmallGさんにプロレス技をかけたおバカな高校生に
責任とって貰いたいぐらいですねっ!ホントに。
お大事になさってください。

別スレコメントで床に寝るという話の中で、
smallGさんが不感蒸泄という言葉を使っていらして
意味がわからなかったので調べていたところ
こんなサイトを発見。
これ(https://www.kango-roo.com/sn/a/view/3393)とか
これ(https://www.kango-roo.com/sn/a/view/1862)って
いつだったかこのブログに書いていらしたことですよね。

そして・・・
これ(https://www.kango-roo.com/sn/a/view/1694)と
これ(https://www.kango-roo.com/sn/a/view/3365)が
怖かったです~
こんな経験あります?

匿名 さんのコメント...

あっ、こんなページもありました。
腰に効きますかね~

https://www.kango-roo.com/sn/a/view/381

small G さんのコメント...


ありがとうございました。早速、中封と照海をおさえました。w

さて、上記のようなナースのお話ですが、、、早速今日のブログにちょこっとだけ書き込んでおきますね。