2016年5月24日火曜日

Caryに行ってタイ料理を食べる

今日は比較的ゆったりと過ごしました。

息子の服をOldNavyに買いにも行きましたが、今日は珍しく嫁さんからpre-father's dayということで、Cary St.にあるタイ料理のレストランで御馳走してあげます!とのオファーがありました。
すかさず「御馳走してあげるって言っても結局オレの送金したお金じゃないんですか〜?」と言ったところ、顔を少しばかり赤くして「私にも少し蓄えがあるの!」と言い返してきました。どうやら、実家などからコッソリと送ってきたお金をMy accountにセーブしてあるようです。えらいえらい。w

夕方まだ明るいうちからタイ・レストランに行きましたが、当然のように私達が一番乗りの状態で入店し、真ん中の席に座りました。
毎度のことなのですが、私はこの手の店に外食で来てメニューを見ながらいろいろなものを注文するのが”非常に”嫌いアンド苦手なのです。何故かと問われても上手く答えられないのですが、言葉の問題を超えて日本の店でもあまり好きではありません。
多分、トッピングやサイドのコンビネーションを考えながら全体最適を行うほどの価値をそういった行為の中に見出せないのだと思います。(嫁さんは私とは反対にこの行為にまさしく命をかけておられますが・・・。)

という訳で、全て嫁さんに任せた結果以下の写真の様な品々が運ばれてまいりました。何れも以前から知っているものばかりではあるものの、やっぱり吟味されただけあって大変美味しかったですね。家族全員で食べてほぼ100ドルでした。(勿論ここには写っていない様々な飲み物や沢山のアペタイザーこみこみの値段ですが。)

家族で食べる今回の訪問における最後の外食。
家族の温もりというのは上手く表現できないくらい良いものだと改めて思いました。

結局、中央のイエロー・カレーは全く手を付けないままパックすることになりました。w
人気ブログランキングへ

0 件のコメント: