2016年5月25日水曜日

最後の掃除とゴミ捨て

今日は最後のゴミ捨てを行いました。

まずは朝10時に昨日のうちに約束していた”家の庭の整備に関する話し合い”をLandscapingのお兄さんとしました。芝生を綺麗にするためには先ずはpHを上げてから次のステップに行って・・・と言う感じで説明を受けましたが、何れにせよそれを行う前にまずは庭にある大きな木を二、三本切り倒してから影の多いエリアを減らしていこうということになりました。何れにしもデカイ木を切り倒すのに二本程度で$1500ほど使わないといけないようです。

その話が終わった後、今回の私の帰国にともなって行われた大掃除でガラージに大量に溜まっていたゴミの数々を粗大ごみとともにpublic disposalに捨てに行くことにしました。
屋根裏のゴミ、使わないと思われる先代居住者から引き継いだペイント等のゴミ、使わなくなって巻き取った二枚の古いカーペット、その他諸々の古いゴミたちも嫁さんの小さなFitに積み込めるだけ積みました。

Fitは小柄なクルマなのですが、車内は実は広いのです。運転席前の空間も広いのですが後部座席を折りたたむとアッという間にほぼフラットになる広大な空間が現れます。ここに次々に物を入れていきました。
廃オイルや部品を抜かれて殻になったPCの筐体なども更に含めほぼ空間をビッチリと埋め尽くす様な入れ方をしてちょうど間に合いました。
後何回こういうことをしなければならないのでしょうか・・・。
7ドル払ってゴミを捨てた後、家に帰って今度は日本への引っ越しにおける時期と価格の事前調査をちょこっとだけ行いました。電話をしたのはまずはクロネコのワシントンD.C.支店。次は日通にかけようと思ったのですが、、、実際には半年ほど前からセットアップするのがベストということをクロネコの方に伺い、現時点で細々したことを調べるのは現実的でないと悟り、(個々の事情によって値段が全く想定できないため)とりあえず嫁さんが継続的なリサーチを続けることにしました。

あっという間の二週間弱の濃い滞在ももう明日の朝までで終了です。早い・・・。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: