2016年5月20日金曜日

本の片付け等諸々

今日は外出という意味では殆ど大きな動きはありませんでした。

どちらかと言うと来年のこの時期にやらねばならない引っ越しのための様々な下ごしらえが中心です。細々したものを捨てたり、箱詰めしたり、片付けてまとめてはGoodWillに持っていったりしては次に何をしなければならないかを頭の中でシュミレーションしながらの日々です。

とりあえず多くの物件は片付けているのですが、重量と嵩張り具合で王様クラスなのはやはりなんといっても本です。勿論私の本もたくさんあるのですが、それは自分でチャカチャカと厳選して既に何度かに分けて日本に持って帰っておりますので自分の分という意味での本の量はあと一個分のトランクもあればもうそろそろ終わりかなという感じのレベルまで来ました。

大きな問題は娘達の持つ大量の本や写真、DVDの類です。
特に関しては時間の有るときに娘達に頼んで、それぞれの権限で残す本、ドネーションに回しても良い本などと分けて貰って、最終的には本棚のシェルブ12−3棚分くらいだったものが、三分の一くらいにまではシュリンクしましたので、これ以上厳選することはないということでとりあえずこれだけはキープするものというのが残りました。

写真とDVDは私が最終的に持ち帰るか船便にして送るかということになりますが今のところ利用しようと思っている業者はクロネコか、ネット上で日本人に評判の良いさげな”ある会社”かのどちらかという感じでしょうか?
大使館関係者や商社マンの家庭であればそういったことに関して会社全持ちの引越し代が出るのでしょうが、私の場合は完全に個人の都合でやっていることですので、当然どこからも何かが出るわけではありません。己で調達するのみです。

という訳で、いつかは数を絞りに絞った持ち物を持って帰るということになると思いますが、やはりまだまだ頑張って減らす努力をしないといけないかなと思っています。その手のゴミはガラージに既に少しずつパイルアップされ始めていますけどね・・・。カーペットその他は今のところ既にそういったものの先頭バッターになっております。

もっともっと厳しい眼(選択基準)を当て嵌めて、文字通りの取捨選択を続ける日々があと数日続くことでしょう。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: