2016年5月22日日曜日

ASIAN FESTIVAL

今日も片付けに忙しい午前中を過ごしましたが、午後からはリッチモンドに行きました。

理由は下の娘がASIAN FESTIVALに行って美味しいものを食べたいといったことです。この手の話になると俄然乗り気なのがうちの嫁さん。食べ物にはうるさいのです。w

という訳で車に乗って家族四人でコンベンションセンターへと行ってまいりました。しかし、こっちに来てからというものいつものリッチモンドと違って何とも肌寒い日々が続くばかり。今日もご多分に漏れずとても5月半ば過ぎとは到底思えない寒さ、おまけに小雨つき。

取り敢えず懐かしのコンベンションセンターに入って早速周りを見渡してみました。以下に写真で説明をちょこっと。
ベトナム料理を出しているブース。バンセオが無かった・・・。
バングラデシュ料理。基本的にインドとあまり変わらんですがライスが特徴あり。
ステージ上では皆一生懸命色々なパフォーマンス。基本的に踊りが多いんですが。
今年は全体的に少しばかり少なかったですね。
各国のブースが有りました。
毎回ここに来て思うんですが、アジアと言ってもほんとうに様々。カザフスタンなどは、もう金髪碧眼の人も居ますし、シンガポールはありとあらゆる人種のるつぼ。同じ国でも北と南で全く人の顔形、背格好が違う人達もたくさん居ますしね。

この国に帰ってくる度に日本というのは外も内もまだまだ自然な国際化とは程遠い国だなって思います。本当の意味で人を引き付ける国家かと問われれば答えは自然と出てくるような。
だからといって多人種多宗教が一国の中で自然な状態であることには多くの痛みもあるわけですが。

どっちに行くのか、、、これから百年も経たずに日本は自然に答えを出してくることでしょう。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: