2015年12月17日木曜日

未だ来ていないインフルエンザ

病棟の方では少しずつ微熱を出す人が出てき始めています。

しかし、高熱を出した人でも取り敢えず「インフルエンザ迅速検出キット」を使用してフルにスクリーニングをかけても、今のところはA型もB型も出てきておりません。全員が風邪。いわゆるcoldというやつで、fluではない状態です。

ただ、良くないのは看護師さんの中にも風邪症候群になっている人達が沢山居るという事実でして、これは患者さん達の家族による菌の持ち込み同様、院内に風邪を流行らせる元になってしまう可能性が高いのです。
私の病院で風邪症状を出す前からほぼみんなマスクをして仕事をする人がほとんどですので、そういう意味では比較的安全な人達なのでしょうが、決して油断はできません。

名古屋の方では未だにインフルエンザは10人に到達するかどうかというレベルの報告しかありませんが、既に風邪のほうでは西区で学級閉鎖が出ていますので、ある程度は影響があるのでしょうが朝に霜柱が立つほどの寒さではありませんし、雨もこの前からパラパラ降ったり止んだりで完全に空気が乾燥しているわけでもありません。

このまま2月3月と乗り越えてくれればよいのでしょうが、東北の方ではインフルエンザによる学級閉鎖が出てきているということでしたので、やがて関東東海と降りてくるのかなという覚悟は出来てはいるのですが・・・。

今年のワクチンは当たってくれるのでしょうか?
待ちましょう。

人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今年のインフルエンザワクチンは、入ってる株の種類(…で合っているのでしょうか?)が
3つから4つに増えて、値段が上がってしまいましたね。
私が接種した病院では3900円です。結構いい値段ですよね。
これが効いてくれればいいのですが…

small G さんのコメント...

実は値段の件知りませんで、今初めて知った次第です。(職場では無料なので)
3900円ですか・・・正直、安くはないですね。これだと値段を理由に打たない人続出かも?
アメリカは基本10ドルですからね〜。(Walとかでの記憶ですが)

それにしてもインフルエンザ・ワクチン打って具合悪くなった人も結構身の回りに居ますので比較的副作用の割合って、モノによっては(言われている以上に)高いものなのかななんて思っている今日このごろです。