2015年11月7日土曜日

夜の香嵐渓

名古屋のからず~~~っと東に行った所に香嵐渓という紅葉で有名なところがあります。

以前から、コンビニのるるぶやまっぷるの特集に頻回に登場している上に、名古屋の人間にとって最も親しみのある紅葉をみる場所のようです。
こんな感じで下からライトアップ。ちなみにこれはイチョウ。w
中に入って驚いたのですが、刀削麺(とうしょうめん・とうさくめん)を作っている中国語を喋る人達の一団が掘っ立て小屋の中みたいなところに居て、バンバン刀削麺を作っていました。
一杯600円でしたが、これが結構美味い!
デカイ小麦粉を練った塊を滅茶苦茶いい加減に削った麺なのですが、これが「!」と言う感じの塩味で、寒い夜、口の中に拡がりました。
刀削麺の作り場兼売り場。
ここで食べた後、川の方へ戻ってみると、川上から超大量のケミカルライトのボールが次々に流されておりました。
聞けば、地元の観光協会や商工会議所の人達が協力しあって二年前から流し始めたということです。ライトアップ自体は九年前?とかいうことで、実は四百年の歴史のある香嵐渓の紅葉とは別に、観光協会自体も日々努力と工夫を積み重ねているんですな。
幻想的な青白い光を放ちながら川の中へ流されてゆくケミカルライトの光のショー。
 行きしなと帰りしなにそれぞれ屋台の中を通ることになるのですが、ここも結構面白い作業を見せるオッチャンや、話のし易いおばちゃんが居て楽しめました。
私はというとみんなと一緒に五平餅を食べたり、フランクフルトを食べたりと、ダイエットには関係の無さそうなことをしておりました。w
走り回る沢山の子供達の鳴き声や笑い声の中、沢山のカップルもいました。
バナナにいろんなチョコをかけてトッピングを載せて売る・・・。






今回は職場の温泉通の人間達と夜間の渋滞を外してきたわけですが、結局暗くて紅葉はよく見えなかったものの、面白い場所であることは良くわかりました。

はよ、アメリカから帰ってきた家族と行きたい・・・。それだけです。
何だか嫁さんが帰ってくるための下準備?手配?ばっかりしてる俺でした。w

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: