2015年10月6日火曜日

由無し事を淡々と・・・

アメリカに帰って来た時の仕事を淡々とこなしています。

車のオイル交換、オイルフィルター交換、ブレーキパッドの点検と交換、エアフィルターの交換、ウォッシャー液の継ぎ足し、ワイパーブレードの交換。タイヤの空気圧調整、タイヤのチェックと交換の必要なタイヤの数の計算と購入。そしてannual inspection。

家の電気関係の修理、空調のチェック、水回りの点検、不具合のある家電製品の修理や必要部品の購入。

コンピューターの点検とウイルスチェックと除去、必要なソフトのインストールと除去、更新。そして今回の場合は、El Capitanへのアップデートによって死んでしまった2008年の24インチiMacの修理に伴うSSDと更新用RAMの発注。

1年8ヶ月後(多分)に控えた引越しに伴う日本への移送荷物を少しでも減らすために、アメリカに帰米する度に選んでいる「日本に持ち帰るもの」の選択作業。もちろん、ドネーションに回したり、廃棄したりしてどんどん減らす作業も進めているのですが、なかなか一筋縄ではいきません。

家の回収に関わるコミュニティー・オフィスとの話し合い、娘の大学のfinancial officeへの再度の確認作業、息子の義務教育終了に伴う再度の正式な障害認定に絡む各種の作業等々やることは細かく山積みです。

しかし、こうやってやらなければいけない由無し事を淡々と片付けているうちにアメリカ滞在も半分過ぎてしまいました。あと少しの滞在の間に、もう少し済まさないといけないことがあります!
まあ、やるしかありませんな〜。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: