2015年10月14日水曜日

帰国前、嫁さんとまったり?無理でした。w

いよいよ今回の帰米も明日が最終日。

実質的な活動可能日という意味では本日が最終日です。
とりあえず今日何がしたいのかについて嫁さんに「お伺い」をたてました所、「アンティーキング」という御宣託が下りましたので、未だ今回の帰米で行っていなかったアンティークショップに行って参りました。

The Lake sideエリアに有るアンティークショップのかたまったところに行って来たのですが、行ってみるといきなり嫁さんの最大の関心対象アンティーク物件であるJaditeがいきなり大量に揃えられている一角を発見。嫁さん大喜びです!

中でも前から探していたけどあっても高くて買う勇気の無かったという5 compartmentのプレートを大量に発見したようです。かなりの美品で使用歴が無さそうなくらい綺麗なもの。しかも通常のアメリカにおける平均価格よりも二、三割は安い値段で。
あと、ジェダイのボウル(通常は四点セット)の最後のピースである六インチのものを見つけて、一応、このスワールのボウルのコレクションが完成したみたいです。w
(「一応」と書いたのは、実に単純な理由がありまして、嫁さん曰く本当は激レア版でこれプラス5インチの物があるらしいんです。私にはどうでもいいことなんですが・・・。)

嫁さんは興奮のあまり「もう半年分の運を使ってしまった〜!」等と言っていましたが、これにプラスすることのダンキンドーナツのマグも見つけたので、7ヶ月分くらいですかな、使った運は。w

まあ、これで今回の訪米における嫁さん孝行は終わりということにして、お昼はアメリカの空気を腹に残すべく思いっきりアメリカらしいものを食べようということで5GuysかPenn Stationのどちらに行こうかと最後の瞬間まで悩みましたが、結局Philly Cheese steakを食べるために後者を選びました。
嫁さんが6インチ、私が8インチ。
差がよく判りません。orz
とりあえず、ギトギトのカロリーガン無視のこのファーストフードを食べて、今回のアメリカの昼飯の締めとして家に帰りました。

しかし、家に帰るともう少しすることが残っておりました。
それは張ってきた前庭・裏庭の枝刈りと言うやつ。小さな電ノコでは埒が明かなかったので、サークル・ソーでバンバンカットしていきました。仕事を続けること約一時間、びっくりするほど庭の奥行が拡がり明るくなってくれました。おがくずだらけになりましたが、まあ、嫁さんも喜んだので良しとしましょう。

このあと娘を拾いにバスからドロップされる待ち合わせ場所まで行き、その帰路、家族全員でMichaelsで画材を買い揃えてあげました。娘にフリー・ハグのお礼を強要したら逃げられました。w

明日はいよいよ帰国です。

人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

gotoguy さんのコメント...

そうか!
Philadelphiaまで行かなくてもここでチーズステーキ食えるんですね!
といっても次回もPhilaまで行くんで食べ比べてみますw

お気をつけてお帰りください!

small G さんのコメント...

そうなんです!

太っちゃってください。w