2015年9月7日月曜日

何度乗っても新幹線は・・・

今回の静岡への小旅行ではこだまに乗りました。

のぞみは静岡には停まってくれないというのは知りませんでした。w
また、ひかり号は一時間に一本くらいなんですかね?YAHOOを見るとそんなことが書いてあるようで・・・。
というわけで、何も考えずに駅の改札口に近づいてこだまに乗ることがかなり自然な選択肢になったのですが、この時期自由席はガラガラでしたのでラッキー。

とりあえず新幹線に乗るとiPhoneに入れているアプリを使ってその速度を測定するのが私の行事になっていますが、それがどれほど正確かは知らないのですが、いつも260キロ前後でピタッと止まりますね。
のぞみの時と比べてもiPhoneで見る限りは最高速度に差があるわけでは無さそうな気がするのですが、どうやらグラフを見る限りでは立ち上がりの加速がのぞみのほうがはるかに急な感じです。

下に表示したのが今回撮った新幹線の車窓からのムービーですが、いつ乗ってもホレボレしますな〜、個人的には。
アメリカのウンコのように遅い大陸横断鉄道に慣れていた人間にとってこの速度と静粛性、安定性はもう本当に地上を走る飛行機ですよ。マジで!
日本人はこの物凄い乗り物の「ものすごさ」に麻痺してしまっているのかもしれませんが、戦後、飛行機制作に知恵を絞った人間達の頭脳が飛行機作りを禁じられ向かった先がこの弾丸列車だというのはつとに有名な話。 まさに、地上の飛行機の名に恥じない日本が世界に誇る素晴らしい乗り物です。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: