2015年9月15日火曜日

ホワイトハウス訪問とな?

嫁さんからラインが入ってきました。

読むと短文で、「そういえ###(娘の名前)は今日ホワイトハウスで教育をテーマにした懇談会のようなものに参加する」とのこと。
寝ぼけた頭の中で???となってしまいましたが、これはどうやらこの夏にホプキンスからUCLAに研究のためにインターンに行ったご褒美という感じで、UCLAでお世話になった教授が娘の為にセットアップしてくれたものらしいです。

私にとってホワイトハウスというのは「鉄柵の向こうにあるエリプスのある広場の芝生が綺麗な白い建物」くらいの認識しかありませんので、そこにいるアメリカの代表たる大統領がそこに居るというのはあまりに遠い世界のことで意識するにしてもそんなに強いものではありませんでした。

そのホワイトハウスが実はもう少しで身近なものになったかもしれないという一瞬が、(アメリカで研究職について大学院生を指導していた時に)私の知らない間に進められていたことがありました。
後で知ったことなのですが、私が教えていた大学院生の歯科医の女の子の御主人がホワイトハウスでMarine Oneのパイロットをしていた時に私をホワイトハウスにゲストととして迎えてくれることを考えていろいろ取り計らってくれていたのですが、どうしてもセキュリティ・クリアランスが取れなくて断念したということがあったんです。(俺はやっぱり危険だったんだろうか?w)
これが皆さんご存知のヘリコプターに大統領が乗っている時、コールサインMarine Oneをもつやつです。
残念ながら私は訪れるチャンスは有りませんでしたが、娘は訳のわからんままどうやら幸運をモノにしたようで・・・。
まあ、運というのは正しい時に正しいところにいるための努力をしたものにしか通常は訪れませんのでそういう意味では何らかのキャリアのステップにはなったのかもしれませんが。

それにしても、そのキャリア構築のための金をヒーヒー言いながら捻出してやっているのはワシなんですがね!
ちっとは感謝しろや!って、聞いとらんわな〜w。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: