2015年5月26日火曜日

FIFA死亡・・・だけど、、、

まあ、見事に散ったFIFAの諸君。見事すぎ。

皆が知っている腐った組織ではありましたが、誰もがその腐臭に蓋をしきらず放置していたその組織が遂に崩壊しましたな。ニュースに出てくる捕まった奴らの面構えの酷いこと酷いこと、悪役商会も真っ青の腐れジジイ達ですわ。w
何というかね、、、老醜という言葉がこれ程キッチリと似合う顔つきをした連中も流石にそうそうはないだろうと思える程の悪役顔。w
この連中には長年にわたって各人数億では効かない額の金が流れ込んでいたというのですからまあ、その腐れっぷりは推して知るべしですが、私は本丸はこいつらではないと思います。ブラッターも次で五期目?まあ、長期にわたって保たれる権力は必ず腐りますからブラッターが腐っていないわけもないし。余程のお人好しでもない限り、プラッターもダダ腐れというのは水が上から下に落ちるくらいアタリマエの事であることは理解できるでしょうネ。

しかし、ココで私の勝手な予測。これ以上に激しく腐っているのは間違いなくIOCだろうと思ってます。一部の低レベルな発展途上国(例えば日本の隣のあの国)なんかは、札ビラ攻勢の噂が常に絶えません。そんな国々が寄ってたかって金を押し付けてくる組織の代表がIOCであり、中の会計はありとあらゆる放映権とCM権利料がごった煮のように世界中から流れ込んでますから。

アメリカからのチェックメイトで今回のFIFA崩落が起きたようですが、同じように突かれた組織がどうやって崩れるのか、そして今後のFIFAの展開と同様に、次の崩落組織がどこになるのか今から興味津々です。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: