2015年2月5日木曜日

遅い新年会

今日は医局の内科医師三人で遅い新年会を持ちました。

ターゲットはズバリ「ふぐ料理」です。
これがテーマになったのは非常に簡単なバックグラウンドが有りまして、名古屋の沖にある日本一のタコとフグの産地日間賀島の話をたまたま私が話していた時、上司の先生が「じゃあ、今度ふぐ料理を皆で食べに行きましょう!」ということになっていたのですが、忙しい診療や患者さんの容態の変化などで、なかなか三人の時間が合わず今日の今日までのびのびになっていたのでした。

この日間賀島と言うのは実はあのフグで有名な下関などにさえフグを供給しているレベルの超有名ドコロでして、知らないのは部外者ばかりという島です。本当はそこに直接泊まり込みで行ってフグを食おうということになっていたのですが、患者さんのことを考えるととても遠くにはいけません。
そこで今回の「日間賀島出身の方が名古屋市内に店を開いて48年」になるという晴快荘というところへと行ったのでした。

ちょっと贅沢をして「松」のコースを12000円で頼んだのですが、これが実にウマイウマイ!!!
最初に出てきたひれ酒から始まってフグ尽くしのフルコースを食べ終わった頃には舌がジーンと痺れてしまいました。w
この時期のフグは本当に身がプリプリとしまっていて、口の中で弾けた後、すっと溶けていくようです。こういう美味いものを食べた時は写真に撮って嫁さんに送り悔しがらせるのが常道なのですが、いつもの様にまた写真を取るのを忘れて食い続けてしまいました。

やっぱこれは嫁さん達を連れてまた食べに来んといかんな〜と密かに思った私でした。(思うだけでも易しい!?w)
今度はタコ尽くし狙いですな。

人気ブログランキングへ

0 件のコメント: